するめいかのバリエ

我が家の「空」の訃報に際し、皆さんから暖かいお言葉をいただき感謝申し上げます。
皆さんの心にも幾許かの負担をかけてしまったのではないかと心苦しく思っております。
無作法をお許しいただき、またいつもの賄いブログに戻りますので宜しくお願い致します。

生協からいつものようにするめいかが届いていました。
ほぼこれはお刺身と塩辛になってしまうのですが、どうも酒呑みは塩分過多になりやすく
危険な年頃ですので少しヘルシーに仕上げてみました。

d0020789_2218721.gif「するめいかのマリネ」
材料:
するめいか、玉葱、人参、セロリ等
[マリネ液]酢、レモン汁を合わせたのと同量のオリーブ油(もしくはサラダ油)、塩、コショウ、砂糖少々
作り方:
玉葱、人参、セロリ等はスライスして水に放ったあと、ザルにあげ水切りをしておきます。
先ず、するめいかは足と胴体を抜くように離します。三角の耳の部分(正式な名前がわかりません。)を切り、一気に皮を剥がします。新鮮なものはきれいに剥がれますが、剥きにくいときはペーパータオルやフキンを使って剥いでいきます。胴は輪切り、足は1本づつ切ります。
②のいかを容器に入れ、塩少々と酒をふりラップをしてレンジに2~3分かけます。
①と③をマリネ液と共に合わせ、馴染ませるために少しおきます。(時間があれば1時間位。)
器に盛り、パセリを散らして出来上がり。
*画像のきゅうりはピクルスです。*鶏肉も同様にお酒をふってレンジにかければ素材としてすぐ使えます。旨みも逃げず、中までちゃんと蒸されています。


d0020789_22444989.gif「するめいかのワタソース炒め」
オーブンで焼いたり、ホイル焼きしたり色々試してみましたが、単純にフライパンで焼くのが一番美味しいようです。
材料:
するめいか、ネギ、生姜汁、酒、醤油、塩、コショウ、炒め油として胡麻油
作り方:
マリネと同様に胴体と足を離します。胴は筒切り、足も切りわけます。ワタは使います。
薄皮からワタをとりだしスプーンなどで潰します。ネギみじん切り、生姜汁、調味料をを合わせワタソースを作り、①と合わせます。
フライパンに胡麻油を入れ、②を炒めます。炒まって水分がとんだら出来上がり。

文字にすると長ったらしいですが、ふたつとも合わせるだけなので結構簡単です。
新鮮なするめいかが出回ったら恐る恐る試してみてください。
[PR]
by hal_84 | 2005-10-26 23:44 | *魚レシピ