はじけてとんだ極寒の夜

d0020789_16531284.jpg年賀状の端っこに「たまには連絡しろ!」とビックリマーク付で脅しにかかった我が親友Kちゃん。老いても尚、可愛い顔しながら中身は河内のおばちゃん。連絡すると「新年会やろうやぁ!」と言うので、彼女のお膝元まで遠征してきました。彼女の住む街は大きな商店街があり、そこを抜けたとこに地元商店街の優良店に表彰された創作料理「一喜」があります。入り口から階段を上がると手漉き和紙と竹で作られた瀟洒な空間が広がります。

ほとんどが女性客。今夜は最もカッコつけなくていい相手なので楽ちんムードの中、飲むわ食うわの無礼講。先ず、牡蠣がひとつ、お通しに。これがオリーブオイルかかっていて、不思議な味わい。うーん、只者ではないなとデジカメでパチンとするとKちゃん「どこの回し者かと思われる~~」といいながら、料理がくるごとに撮影体制に器を私に向けてくれる。(笑)


d0020789_17153063.jpg先ずビールで乾杯。日本酒いくぞーー!と広島「いい風」を頼むとこんな感じで盛られてきました。菜の花が添えられていて、こんなとこが女性客の多い由縁なのでしょう。あと、新潟のお酒とか色々頼んだのですが、名前が思い出せない。



d0020789_17203058.jpg「たらの白子」
注文すると、湯通ししますか?生で食べられますか?と聞かれたので「もちろん生で!」生でいけるほど新鮮ということは期待大。これは脳みその形状をしていません。ということは、すっごいランクの白子?ふにゅふにゅしてませんよ。しっかりとした食感。白子は苦手というKちゃんに騙されたと思って食べてみ?と勧めると、「ほんま!美味しい!臭みも全然ない!」と感動してました。


d0020789_17265858.jpg「ローストビーフのサラダ」
お肉の下には水菜と大根が和えられていて、お肉の上には生のピンクペッパーが可愛くトッピングされてる。甘いのにちゃんとペッパーの味。料理が運ばれてくるたびに色々お店の人に聞くので、Kちゃんが「レシピ聞いたり写真を撮ったり、絶対警戒されてる・・」とごちてる。(笑)


d0020789_17333363.jpg「しまあじのお刺身」
さてさて、本日大盤振る舞い!しまあじいこーー!と出てきたものの5切れですわ、奥さん!貴重な5切れですわ。噛締めるように食べると、こりっこりのぷるぷる。ああ、日本人で良かった・・
でも、5切れにこんなにスダチは必要ないと思われ・・


d0020789_1738448.jpg「クリームチーズの酒盗和え」
画像悪いので臨場感に乏しいですが、このクリームチーズはかなり美味しい。酒盗も旨い。しかし、この両者を融合させる意味があるのか?(笑) 高校生の頃、酒盗をご飯に載せて食べる私を兄が「お前は将来絶対酒飲みになる!」と断言しましたわ。兄さん当たりです。


d0020789_17432141.jpg「蓮根まんじゅう」
定番ですね。中には海老と鱈と銀杏が隠されていました。酒飲みながらウダウダやってる間にKちゃんが半分に割ってよそってくれてます。いつもこのパターン。酒飲みの旦那に甲斐甲斐しく尽くす嫁さんという図式ですねえ。(笑)



d0020789_1748457.jpg「但馬牛のたたき」
この時点で何がどこが但馬牛なの?状態。(笑) ニンニクチップと白髪葱を巻いて食べたのですが、もう口が麻痺して味がわからんとです。



d0020789_17521391.jpg「いかの塩辛」
Kちゃんのお奨めだったのですが、これはハッキリ言い切りましょう!私が作る塩辛のほうがダントツに旨い!やった。シェフにひとつだけ勝ったぞ。(笑)




d0020789_1756111.jpgオマケの画像。
コブクロ歌うオバサンK。
7時から26時まで二人で飲んで食べて、歌うたいました。〆は私のクーミンの「ハニーーーフラッシュッ♪」(笑)
タクシーで帰ったとこまですごい元気だったのに、朝起きれません~~

末娘が覗き込んで
「二日酔いやな・・」
「はい・・」
「酒飲みすぎやな・・」
「はい・・」

結局午後3時頃やっとのことでお布団を抜け出し・・
不良中年と呼ばないでね。ちょっこっと反省。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-02-05 18:31 | *外飯外呑み