鯛のアクアパッツア

d0020789_213738.jpg
海のある町に生まれ~海のある町で育ち~♪(by泉谷しげるチック) な私ですので、
誰よりもお魚好きですね。しかし、ここは美味しい魚に恵まれない街です。
べっぴんさんスズメ嬢が某所で「アクアパッツア」を召し上がった記事を拝見し、
これは作るしかないでしょう!と本日おひな祭りに合わせて作ってみました。
トリミング悪いけど。フライパンごとだけど。(笑)

「アクアパッツア」に欠かせないものはケッパー、ケイパー?日本での呼び名色々。
あのスモークサーモンとかにトッピングしてある緑色の小さな実です。
しかし、どこでも売ってません。仕方が無い、カルフールに行ってみるか?
実は近くにカルフールがあるのですが、あまりの巨大店につき、買い物ひとつに時間を
要すため、ほとんど行きません。さすが、欲しいものはオールラインナップ。

パスタにも色々使えるようで、塩蔵のものと、酢に浸したものと二つ買ってきました。
ドライトマトは思いのほか高価。これは旬になったら、オーブンレンジで乾燥させて
ストックしたら売ってるものよりはるかに美味しそうな予感。

*材料
白身の魚、オリーブ、ドライトマト、ケイパー(20~30粒)、ニンニク、オリーブオイル、
アサリ(もちろん、はまぐりでも可)、塩、コショウ、水
*作り方
①フライパンにオリーブオイルをひき、塩コショウした魚の両面を焼きます。
②焼き目がついたらその魚の傍らでニンニクもソテーします。まるでもみじんでも。
③にんにくが焼けて香りが出だしたら、ひたひたより少なめの水を加え、オリーブ、
ケイパー、ドライトマト、アサリを加え10分弱くらい煮込みます。

材料さえ揃ったらワザいらずの簡単イタリアン。アクアバッツアというのは「びっくり水」
という意味らしいのですが、スープを加えず、水だけで煮るので魚本来の味が活きた
美味しい料理です。スズメさん、ありがとね♪


d0020789_21554856.jpg
えーい、ついでにイカスミだ!
つか、イカスミ練りこみパスタがカルフールで目に止まっただけです。(笑)
暖めたオリーブオイルでにんにくみじんを炒めます。香りがでてきたら玉葱みじんを炒め、
アンチョビフィレ、ドライトマトを戻したもの、茹でタコを加え、茹で汁、塩コショウで仕上げた
ものです。本来ならイカでしょ!というとこですが、タコがフリージングされてたので。(笑)


d0020789_2241531.jpg
宮崎産の芽株があったので、これを湯通し、もやし、ハム、クレソンでサラダに。
ドレッシングは白ポン酢に塩コショウ、胡麻油、ラー油少々。何故か中華風仕立て・・


「今日はちらし寿司だと思ったのにぃ~~」と受験生が言います。
そんなに食べたかったのか・・・明日作ったげると言ってたら、ご近所のおばさまからグッド
タイミングで差し入れがありました。「どうせ、忙しくて、お寿司作るヒマないと思って」と
優しいお言葉。有難いです。
d0020789_22122771.jpg
おまけの画像。
おばさま仕様のいつものちらし寿司。
これで食べれたからいいやんと言ったら、母仕様のも食べたいらしいです。ほんまに細っこい身体して、食いしん坊ですわ。つか、食べるだけの君って・・・
[PR]
by hal_84 | 2006-03-03 23:02 | *魚レシピ