ねこ騒動 顛末

仮初のネコブログみたいになってきたぞ。(笑)
朝、病院に連れて行こうとしたら、玄関の外でばーちゃん猫とかーちゃん猫が
今にも飛び掛りそうな勢いで私を狙ってる。一髪触発。 → 一触即発。
すんごい身の危険を感じて主人の名前を絶叫した。
主人じゃなくて近所の人があちこちから飛び出してきた。(汗)

「すみませーーーん!お騒がせしておりますーーー!」平身低頭。

結膜炎だそうで、外的なひっかき傷によるもの。少し風邪もひいてるようだ。
先生も助手の人もなんなく触っている。
「あの、どうやったら猫は馴れますか?」と聞くと、「この子は2、3日で馴れますよ。」
私の顔を見るとフゥーーーとふいてたのは仔猫も怖かったせいらしい。
2週間分の薬を貰ってきました。今も我が家の玄関先に2匹の猫が固唾を飲んでる。
親猫たちに罪はない。しかし、どのみち数ヶ月で親離れするのだ。
と、自分に言い聞かせつつ。

d0020789_15262180.jpg

薬塗ってもらったら、自分でこすらなくなった。

d0020789_15281955.jpg

昨日から我が家は負傷者ばかり。(笑)

d0020789_1529154.jpg

すっかり落ち着いてきました。リボンはリード代わり。まだ行動範囲を制限中。


疲れてしまった・・・(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-05-28 15:56 | *藍のこと