インカのめざめとブリスケのカレー

朝晩は過ごしやすいのに昼間の暑さは如何なものでしょう。
ここ数日ムシムシして、やっぱりクーラーの世話になるという。
皆さんの地域もそうでしょうか?
まだまだ半袖生活が続いておりますよ。


d0020789_6244351.jpg
普通のカレーなんですが、生協から「インカのめざめ」なるジャガイモが届きました。
ネットで検索すると、「じゃがいもの原産地・南米アンデスではお祭りの日に食べられるというお芋で、驚くほど鮮やかな黄色と、コロコロと小粒な姿、栗かサツマイモを思わせるホクホク感でたいへん人気のある希少種です。」とあります。
しかし、なんちゅうネーミングセンス。(笑)

皮を剥いたときの画像をとるべきだったなと後で思ったわけですが、驚くほど黄色で、
このジャガイモは美味しくさせるためにわざわざ小粒に栽培されるようです。
ジャガイモなのにベータカロチンが豊富らしい。
「ブリスケ」というのは牛スネ肉のことでブロ友未平さんがそう呼ぶのです。
先にスネ肉を焼いてから丸のままのインカと4つ割りにした玉葱を1キロ、トマト缶を入れ、
そのトマト缶のジュースのみの水分で圧力鍋で5分加熱。

「インカのめざめとブリスケのカレーよ。」というと、
「何がめざめるねん?」とは末娘の弁。
いや、君に早く人生に目覚めてほしいねん。オカンは・・



目覚めてほしいのはもう一人いるわけで、
最近、ゴミ箱にダイブするのがライフワークなバカチン猫。
d0020789_6412429.jpg
姿が見えないので何処にいったのやらと思っていたら、

ゴミ箱で寝んなよ!


本日の小ネタ集でした。。。
[PR]
by hal_84 | 2006-10-21 15:06 | *藍のこと