はりイカと格闘しました。

d0020789_16294571.jpg「ばーさんがじーさんに作る食卓」でお馴染みのお二人のブログが昨年の11月に本になっています。
Amazonで何かと同梱してもらおうと思って時を逸してしまってたのですが、普通に本屋さんに並んでいました。HAL界隈の小さな書店にもあることが実に感動的です。

私はcincoさんのあまり優秀ではない弟子のつもりでおりますが、こうやって手にとると身内のことのように嬉しいです。私の沢庵漬け仕事も切干大根作りもみんなcincoさんに習ってやってきました。
一部ブログのコメントが載っています。
何とdino嬢やクロエお姉さまのコメントあり!

で、最後にコメントを寄せた皆さんのお名前が列記されていて私も加えてくださっていますね。
ネームカードができてアクセスが見れるようになりましたが、お二人のブログから飛んできて覗いてくださる方がHALブログのダントツ一位です。
如何にお二人のブログが沢山の方に支持されているかがわかろうものですね。
これからも末永くお元気で美味しいお料理を披露していただきたいものです。


d0020789_1212531.jpg














cincoさんのお話の後に私のほにゃらら料理を披露するのが
大変恐縮な思いではありますが。(笑)
はりイカが売られていました。プリプリとした食感で、身の厚いイカです。
剣先イカのようなビジュアルの美しさはありません。。。

d0020789_12103070.jpg


















スミがかなり多いイカなんですが、取り出し失敗。
爪が真っ黒に染まってしまった。このあと久々に長く伸ばした爪を切るハメに。(笑)
左手にイカ持ちながら右手でシャッターを切る。かなり笑える。

d0020789_12151923.jpg















先ずはお刺身に。プリプリして美味しいです。
けれど・・・・・なんちゅうワイルドな盛り付けやねん・・・・・!

d0020789_12174652.jpg















ゲソのほうはオリーブオイルでにんにくを炒めて塩コショウだけ。
足もプリプリ。

d0020789_12194252.jpg















最後は何と言っても塩辛。
塩辛は本来スルメイカで作りますが、スルメイカと違ってワタは小さいです。
でもコリコリ感は素晴らしい!
足やらお刺身にできない部分を使っています。
塩で揉んでぬめりをとって洗い流してから水分を拭き取り、適宜に切ります。
私はいつも塩、酒、みりんでワタをのばしてイカを加えます。
一晩置いたほうが断然美味しくなります。
[PR]
by hal_84 | 2007-04-10 16:55 | *魚レシピ