たかがロールキャベツ、されどロールキャベツ。そして二周年。

風に吹かれて桜の花びらが舞っていますね。
散り際の桜も風情があって好きです。

猫のアイは3度目の発情期の後ようやく手術をしました。
間が一ヶ月もあかないので連れていく機会を逸していましたが、
手術をしたらしたで人間というのは何と勝手なものかと思ったり。
二日ほど大人しく体調が戻るまでジッとしていたアイですが、
三日目には得意の壁のぼりジャンプをして、やっぱりお転婆は健在のままです。

「あいにゃ~ん、チュッ」と、私が顔にスリスリする度に末娘が「溺愛しすぎ!」と、しら~とした横目で呟いてます。
私は子供だって犬だって猫だって溺愛なんていう言葉から程遠い人間の筈なんですがどうもそう思っているのは自分だけのようです。(笑)
そしてアイさん一歳(4月生まれ)になりました。人間でいうとこの花の17歳だそうです。

その末娘が一週間ほど前に、
「ロールキャベツを食べたことがない。」と言い始めました。
「私は一生ロールキャベツを食べないで人生を終わるんやろな。」
そんな大層なものかい・・・
つか、一生オカンがご飯作ってくれると思ってる節がある。
するかしないかは知らねども結婚して家をでて家族にロールキャベツを作ったらいいやん。何と他力なやつかいな。

以前にロールキャベツが得意な奥様がTVに出ていました。
ブイではご家族が出来上がったロールキャベツを本当に美味しそうに頬張り、
「お母さんのロールキャベツ最高!」と、口々に。
(ロールキャベツで盛り上がる家族・・)
スタジオの服部先生も試食して絶賛されていました。

友人が今日は息子の好きなロールキャベツを作ろうとも聞いたことがあります。
実のところ私自身がロールキャベツをあまり好きではないわけで。(笑)
でも、何度か作ったことはあるはずなんだけどな・・
そんな一生食べれないような料理ではないので末娘のために作りました。

d0020789_8172291.jpg
ハンバーグ種を作る要領で、ミンチ肉、玉葱、パン粉、牛乳、卵(いれない人もいるよね)塩、コショウ、ナツメグを合わせてこねます。
今日は春キャベツを使ったので、熱湯に入れたらすぐに引き上げます。
芯の部分は分厚いので包丁で削ぎ、これもみじんにして種に加えます。
国産の軸の太いブロッコリーが届いていたので、この芯もみじんにして加えました。これをキャベツに包みます。

鍋に隙間がないようにきちきちに並べ詰め込みます。こうすると崩れません。
(TVで見たロールキャベツのカリスマ主婦さんが強調してたところ。)
ひたひた位に水を入れブイヨンで15分位煮込みます。
私はケチャップとかトマトピューレを使わず、手で潰したホールトマト、ソース、砂糖少々。
味をみて足りないようだったら塩コショウで調節します。

d0020789_8364797.jpg
「今日のご飯なに?」 (←毎日聞く人。)
「君の記憶にないようだけど、これがロールキャベツです。」
「あ、即でてきた。」

「感想は?」
「普通に美味しい。」
「また5年くらい作らへんから、噛み締めといてや。」
「わかった。」

「そんな大層な・・・」 (←長女)

オカンのなんちゃってロールキャベツ編の巻でした。

..........................................................................................................................

ブログ二周年に感謝して。

d0020789_9233117.jpg
そしてHALブログ二周年を迎えることができました。紆余曲折ありましたが、こんな愚ブログにも関わらず足を運んでくださる皆さまのお陰で何とか細々やってこれました。厚く御礼申し上げます。

日頃のご愛顧(?)に感謝して大阪住吉の誇るヘルメストンカツソース(900ml)をプレゼントさせていただきたいと思います。

揚げ物にかけてもよし、ビーフシチューを作っても美味しいソースです。3本なので抽選になりますが、どうぞエントリください。
いつも来てくださる方、勿論いつもロムしてくださってる方、そこのHAL友も応募してね。
賞味期限は来年の春まであります。「ヘルメスくれ!」とコメント入れてください。
エントリなかったらどうしよう?(T.T )( T.T)オロオロ え~っと、その時はもれなく当たります。
2、3日うちに抽選会します。
[PR]
by hal_84 | 2007-04-14 10:06 | *お肉レシピ