アボガドのお刺身とアサリとキャベツの蒸し煮

この2、3日涼しい朝夕ですね。久しぶりに熟睡した感じです。
でも、ご飯作りが億劫なのは何なんでしょう。
朝浸け込んでおいたアボガドを切りながら、これとビールでいいのに・・
な~んて思いながら、過ぎ行く夏の夕暮れであります。


d0020789_956619.jpg















「アボガドのお刺身」 BESTサラダより。
醤油100ccお酒200ccを合わせたものに皮を剥いだアボガドを浸けます。
半日から一日でいいと思います。ワサビをつけていただきます。
うちのアボガドはたいがい冷蔵で生協からくるので未だ固いのです。
冷蔵のものをまた室温で置いておいてもいいものかと思ったりするので
固めのアボガドで作りましたが、ねっとりしかかったアボガドで作ると
かなり美味しいものになるでしょう。
いつものワサビ醤油で食べるアボガドとは少し趣が変わります。



d0020789_104540.jpg















この間レンジでとうもろこしを加熱した記事を載せたとき、chikoさん
皮のままレンジにかける裏ワザをコメントしてくれたので、生協からきた
まるまる太ったとうもろこし3本を皮のままレンジに放り込んでみました。
加熱が終わったらそのまま冷めるまでおいておきます。
新しく買い換えたオーブンレンジは以前のと使い勝手が違うので正確な時間が
わからないのですが、ラップの時より長めに加熱するほうがいいでしょうね。
今度は皮のままラップでチンを試してみたいと思います。
どの方法が一番美味しいかな。



d0020789_101816100.jpg
「アサリとキャベツの蒸し煮」
きれいに擦り洗いをしたアサリを鍋底に並べてお酒をふり、ガラスープか
コンソメ(顆粒、もしくは砕いたもの)を入れます。
ザク切りにしたキャベツをその上に載せ、ナンプラー、胡麻油を回しかけフタをして
少しキャベツが歯ざわりを残す程度に蒸し煮します。(7、8~10分位かな?)
盛り付けたあとに胡椒をガリガリ。

これ随分前のNHKの本に載っていたのですが、ぱんださんから教えてもらった
ブロッコリーとアサリの蒸し煮とcincoさんのオイル煮が合わさったような感じです。
美味しい料理というものはどこか繋がっているものですね。
とっても簡単で、(←これ重要!) 美味しかったです。
[PR]
by hal_84 | 2007-09-11 11:52