ぱんださんとアンティーク家具屋さんへ

暑い3連休でしたね。
それでも子供とHEROを観に行ったり、髪を切りに行ったりしてよく動きました。
そして、熱波な最終日、ぱんださんと約束してたお買い物へ。

ぱんださんは私にナチュラルハイジーンを教えてくれた恩人でもあります。
(ライフログに掲げてるフィット・フォー・ライフがそのバイブルです。)
彼女がピックアップブロガーに選ばれてよりのファンでした。
「もしもし、ぱんださん。HALで~す。」と初めて電話をかけると、
「そんなに普通に電話せんといてよ~」と言われてしまいました。(笑
あれれ?おかしかったかな?
だってね、昔からの知り合いみたいな感覚が既にあったので。

電話からでも非常に丁寧な方である印象です。
ネットを通じて知り合い、今では大切な友人が沢山いますが、
その人のネット上の文章だけで、ある程度イメージというものが出来上がって
しまいます。でも、それはご本人とはぜんぜん違うのが常のような気がします。

ぱんださんも洩れなく私の印象と程遠く、気配りの明るいアクティブな女の子でした。
お洒落さんで快活、でもとっても大人な素敵な方です。

d0020789_11513167.jpg






















目指すアンティーク屋さんの近くのケーキ屋さん「レジェール」で待ち合わせ。
このカフェでランチを食べようと思っていたのに祭日だったのでランチはお休みで
私はサーモンのパニーニと生グレープフルーツジュースを。
ぱんださんは何だったかな?なんとかのフランスパン。
生グレープフルーツジュースは最高に美味しかったです。


d0020789_11545296.jpg























せっかく美味しいケーキ屋さんなんだからとデザートにケーキも。
ケーキのサンプルはどれも美味しそうで、ぱんださんは無花果のケーキを
パフェ仕立てにしてもらいました。
これがすごい迫力で、食べても食べても減らないのです。
ぱんださんのお友達も私も一緒につつくんだけど、結局残ってしまった。
店員さんに聞いたら、やはり皆食べきれないそう。
でも、生クリームもしつこくなくて美味しかった。


d0020789_1201866.jpg
























私は豆乳仕立てのプリンに白玉が載ってるのを頼んだのですが、
これも最高に美味しかったです。
豆乳プリンも白玉も繊細な味わい。このガラスの器もお持ち帰りくださいと
きれいなものを別に袋に入れて持ってきてくれました。得した感じ。(笑


アンティーク屋さん「トキ貿易」は、心斎橋とか都会にショップがあるのですが
何と、私の住んでるこの片田舎に本社があるのです。
ぱんださんはお仕事で買い付けに来たことがあるそうで、遠く離れて住んでる
私達がブログを通じて知り合い、私の住んでる街で出会おうとは。
これも何かの縁でしょうね。不思議なものです。

d0020789_12114379.jpg
トキ貿易の中のディスプレイ。
1920年代とかのアンティークが所狭しと置かれ、暫し目の保養になりました。
ぱんださんは近くお引越しをされるので只今お部屋の内装に奮闘中です。
とっても素敵なミラーを買うことができました。
アンティーク家具調に仕上げた家具のショップに若い友人が勤めていたのですが
ここのアンティーク家具とさほど値段が変らない。
フランスの家具の会社でも最近はベトナムや中国で作られることがほとんどで
そういう意味ではここのデンマークやイギリス、フランスの本物アンティークは
とっても価値があると思う。

近いので新しくコンテナ入ったらまた目の保養に参りましょう。
ということで、ぱんださんに遊んでもらった一日でした。
[PR]
by hal_84 | 2007-09-18 12:31