カレーとシーザーサラダ。

歯医者さんの診察カードを見ると今年の1月に最初の予約を入れている。
中休みを入れたものの、もう秋風が吹こうというのにまだ通ってます。
いい加減くたびれてきたぞ。(笑
待合室の本も読み尽くしたので、もっぱら本持参で積読を是正してる今日この頃。

先般、子供とBOOKOFFに行ったとき、こんなものを見つけました。

d0020789_7375111.jpg夏目書房の「買ってはいけない」は買ってはいけない

「買ってはいけない」という本を皆さんご存知かと思います。
金曜日からシリーズで4冊刊行されたかな?もう随分前に最初の本を手にとったときその直接的なタイトルにも唖然としたし、大手メーカーの商品を名指しで批判する事への痛快さがありました。

その後、店頭で見つけてはぺらぺら開くものの同じ批判の繰り返しで面白くない。でも、100万部、200万部という驚異的な数字を叩き出してるのも事実で、私のようなタイプがバイブルとして崇めているのかもしれない。この本が刊行されてより色んなところで論議が持ち上がってましたが、実際に本になったものを読むのは初めて。(既に数年前に刊行されています。)

以前、「食品の裏側」という本のお話を載せたことがありますが、これは現場でのセンセーショナルな実態を遍く記述しているものでとても興味深かいものでした。
「買ってはいけない」は買ってはいけないの筆者たちは買ってはいけないと名指しされた商品を実によく調査し取材し消費者の混乱を整理してくれています。
机上の推論が多い「買ってはいけない」ではあまりに無責任だと改めて痛感。
言わば、買ってはいけないの筆者達の無能ぶりを露呈させてるような本なんですが、
現代を生き抜く私達としては「食品の裏側」同様、取捨選択のバイブルとなりうるか。
(ならんやろな・・笑



d0020789_856246.jpg
中秋の名月を見ながら今夜は何しよ?と考えてたら浮かんだ構図。
フラットに敷き詰めたカレーにまんまるジャガイモひとつ。
で、家に帰ったらメークインしかなかった。(笑

圧力鍋で角切り肉をローストしてから玉葱1キロを繊維と反対に四つ切りにしたもの、
完熟トマト3個を皮を剥いて手で潰したもの、りんご半分を摩り下ろし、ローリエを入れ
10分圧をかけ抜けるまで自然放置。(この時点で溶けています。)
それをさらに煮ながらカレー粉、ヘルメストンカツソースを少々。
(水は入れません。)
ジャガイモは洗って皮のままラップに包んでレンジにかけます。(10分位?)

とろとろ溶けてしまったカレーに皮を剥いだジャガイモを載せて。
「出た~!オカンのジャガイモまるごと!」なんていいながら末娘ほくほく。
この人、ジャガイモとサツマイモとカボチャさえあれば幸せなんだそうです。

「ところで、毎日ご飯なに~?て聞かんといてくれる?」
「私は晩ごはんだけが楽しみで生きてるねん。」

どんなセブンティーンやねん。ほかに楽しみないんかいな。



d0020789_9193671.jpg
「ロメインレタスのシーザーサラダ」
ロメインレタスはミネラルいっぱいなので毎日食べたいとこですが、HAL界隈では
なかなか売っておりません。
なのにいつもは行かない小さなスーパーに置いてあったのですよ。
しかもひとつ40円。一桁違うぽい。(笑
おかしいな~何がどうして40円なのかな?レタス界のカリスマやのに。
全部買い占めたいとこですが、生ものなので3個くらいがせいぜいなとこでしょう。

*豆乳のシーザードレッシング
砂糖、胡椒、塩、レモン汁にサラダ油、オリーブオイルを少しづつ入れながら
よく混ぜて乳化させます。
そこにマスタード、豆乳、ケイパーのみじん、粉チーズ、にんにくの摩り下ろし少々。
[PR]
by hal_84 | 2007-09-29 10:16