鶏のロースト。野沢菜漬け完成。

ご存知のように日曜日に大阪府知事選挙がありました。
夜8時になると同時に当選確実が出ました。
蓋を開けずとも民意ここに確定なんて、他の候補者の皆様お疲れ様です。

投票所が家の前になってから、ごく真面目な有権者になった訳ですが、
扉付近に新聞社の腕章をした人が立っていて出口調査なるものに答えました。
初めての経験でしたが、これって一体どういう割合で当たるのでしょうね。
無作為なのか、何十人にひとりなのか?

選んだ理由という項目があって、「資質、人柄」っていう事にしときました。
例の朝日新聞の赤字隠しのスクープに度肝抜かれた大阪府民でありますが
ここは、しがらみのない若き府知事に頑張っていただきましょう。
71歳でエベレスト登頂するより大変かもしれないけど。


d0020789_9132134.jpg
前回の記事で漬けた「かぶの葉」です。今日で5日目くらいでしょうか。
先ず、浅漬けで上げてみました。
これが本当に美味しい。かぶの葉はかぶの葉だけど、野沢菜漬けの味です。

野沢菜はかぶが小さい分、葉が大きく立派に育つのだと思いますが、
これも歯ざわりは健在で、冬の間は漬けてみる価値がありそうです。
もう一回おさらいすると、かぶの葉は熱いお湯できれいに洗い水切りします。
瓶やホーロー容器などに葉をまるく敷き詰めて塩をふり、鷹の爪を加えます。

私は洗わないで漬け汁を軽く絞るだけで食べれるようにしたかったので
根元をしっかり洗い、塩分控えめ、水揚げのために減塩醤油をふりかけました。
かなり重い重石をしたにも拘らず、けっこう水の上がりが悪かったです。
湯冷ましを少し足すのも水上がりを促していいと思います。
もひとつ付け加えるならザラ目のお砂糖をほんの少しパラパラしました。

ほんのり醤油味で、塩気が勝たない美味しい出来上がりです。
これもタマタマだったり、経験値だったりする訳で、その作業も楽しいですね。
色んなお漬物を作ってきましたが、これが一番簡単で美味しかったかもです。
あとは少しおいてしっかり漬かったものも味わってみます。



d0020789_8595459.jpg
年明けに大掃除を持ち越したんですが、色々整理してたらダッチオーブンが
出てきました。多分、気合が入ってた頃に買ったのでしょうね。(笑
大山地鶏のおじちゃんの所へ行って骨のついたモモ肉を半分に切ってもらいました。

それをオリーブオイル、にんにく、パセリ、ローズマリーを加えて暫くおきます。
そういえば、庭のローズマリーは秋の終わりから延々と花を咲かせています。
こんなこと初めてかな。


d0020789_9255115.jpg
熱くしたダッチオーブンにオリーブオイルを入れて、塩コショウをした鶏肉を
表面に焼き色がつくまで焼いていきます。
続いて大きく切ったジャガイモを塩コショウしてオリーブオイルに絡ませ
鍋に加えます。半カップくらいの水を鍋肌から入れ、フタをして15分位煮込みます。
フタをとり、ジャガイモがパリッとした感じになるまで焼いていきます。


d0020789_9244297.jpg
これ大好きな土屋さんのレシピを拾ったものです。
実は最後に煮汁を煮詰めてソースを作るんですが、煮汁なんぞ出なかったので(笑
このままお皿にあけました。でも、しっかり味がついてるので全然問題ないです。
ソースが全部絡んでしまったということでしょう。レモンを絞っていただきます。
シンプルなのにかなり美味しいです。これがダッチオーブンの威力でしょうか。

難を言えば、もうちょっと美しく撮影したかったです。美味しそうに見えないやん。(笑
[PR]
by hal_84 | 2008-01-30 09:42