らっきょうの醤油漬けと小梅酒。

仕事上でトラブルがあって、土曜日なのに全員出勤になってしまった。
私にはあまり関わりのない事なので、「お昼から出勤しますね。」なんて言うと
「何か用事ですか?」と聞かれ、「らっきょうが芽が伸びてきて早く漬けたいので。」
なんてことは間違っても言いませんでした。(笑


d0020789_10363458.jpg
この間、らっきょうの甘酢漬けを載せましたが、
今日は「らっきようの醤油漬け」にチャレンジ。

よく記述に薄皮を剥いてから茎と根元を切り落とします。とありますよね。
じゃぶじゃぶ洗いながら株をバラしていきます。
先に根のほうを切り落としながら薄皮を少し残したところでそのまま包丁でピーっと
剥がしていき、茎をチョンと切ると仕事が早いですね。
表現力がまったくないので分りづらいかな?(笑
玉葱の皮を剥くのと同じ方法ですよね。

皮を剥いたら、もう一度洗い、ザルにあげて水を切ります。
そこに一掴みの塩を万遍なくふります。
暫く置いてから、熱湯に10秒ほどくぐらせ、ザルにあげて冷まします。

冷ましたらっきょうを保存ビンに入れ、らっきょう1kgに対して醤油400cc、酢400cc
それと鷹の爪2~3本を種をとって入れます。
今、らっきょうを漬けながら分量を量ったので、これが浸かる程度の量でした。
甘酢漬けと同様に時々ビンをふってやります。



d0020789_10365526.jpg
この間、annieさんに小梅の梅酒も可愛くていいよね~なんて
話してたら、小梅が500gパックで安かったので少しだけ漬けてみました。
ブランデーに氷砂糖少な目で。
果実酒を漬けるだけ漬けて全然減らないHAL家ですが(笑)、これも楽しみに。
[PR]
by hal_84 | 2008-06-07 11:02