豊後梅とらっきょうの梅酢漬け。

なんですか~この暑さ。
主人とふたりで行きつけのラーメン屋さんでラーメン食べてたら汗だくだく。
ああ、メタボリックな私の苦手な夏がやってくる。(笑


d0020789_16194654.jpg
大分の叔母から「豊後梅」が届きました。
大分周辺に実る楕円系の大きな梅なんですが、大きいものは一粒50gくらい。
果肉が多く、杏と掛け合わせた交配種だと聞いたことがあります。

いいものが出回ったらこの姪っ子に送ろうと思ってた矢先、近所の方が今年はもう
これ以上大きくならないだろうから捥いでいってと、私にもお裾分けが届きました。
今年はあまり大きくないというもののかなり大きいです。

d0020789_1620513.jpg
これは我が家の今年生った枇杷の中で一番最初に熟れたのを収穫したもの。
かつてないほどジャンボサイズです。

d0020789_16201935.jpg
で、比較してみると、こんな感じ。
冷蔵庫にあった通常のレモンと比べると、とてつもなく大きいのが分ると思います。
恐るべし豊後梅。恐るべし我が家の枇杷の木。

まだ青いので2~3日追熟させてから漬けようと思っていたのですが、
叔母が一晩水に浸けてからさっさと漬けてしまいなさい~なんていうので
そうします・・(笑


d0020789_1620443.jpg
らっきょう漬け第3弾。「らっきょうの梅酢漬け。」
第1弾はこちらから。第2弾はこちらから。
昔、母が旅行に行ったお土産に紫蘇に巻いたらっきょうを買ってきてくれた
ことがあります。とても美味しかったので20年位前に目分で漬けてみましたが
すぐに色が悪くなった記憶があります。再びチャレンジ。

らつきょう1kgは薄皮を剥ぎ、茎と根を切り取ります。
(三度目ともなれば、マッハの速さで手が動く自分に感動。笑)
きれいに洗って水を切り、一掴みの塩を万遍なくふりかけ暫く置きます。
熱湯を沸かし、塩がついたまま10秒浸し、ザルにあげて冷まします。

去年漬けた梅干の梅酢をきれいに濾して150cc用意します。
(なければ、梅酢だけ売ってますよね。)
酢200cc、砂糖200g、水150ccを火にかけひと煮立ちさせ冷まします。

消毒した保存ビンにらっきょう、梅酢、冷ました合わせ酢を入れます。
鷹の爪入れようかどうしようか迷いましたが、保存性のため2つ入れました。

ただひとつ、忘れたことが。
我が家の酢も砂糖も黒い。せっかくの鮮やかな赤色がわからないや~ん。
企画倒れか?(笑) ということで、このらっきょうには白い系のお酢で・・


d0020789_1621040.jpg
おまけ。
ビールのお供にミミガーの山椒塩炒め。これは旨い!
これもHAL居酒屋のメニューに加えよう。「山椒塩炒めミミガーあります!」
[PR]
by hal_84 | 2008-06-08 17:40