豊後梅の土用干し

梅干の 香りが満ちる ベランダに 蝉がとまりて ああー夏だね


週末はここ暫く、仕事や遊びにフル回転だったので、梅を干すのを逸してましたが
朝主人が、「もう8月か。この暑さも盆までやな。」なんてことを言います。
それってあかんやん。早く梅を干さねば!

出勤前に汗だくでベランダに梅を干してると、急に大音響で耳を劈く蝉の声。
見ればベランダの支柱にとまって頑張って鳴いてるんですよね。

で、一首詠んでみました。(笑 



d0020789_732095.jpg
久しぶりに見た「豊後梅」は画像上では比較できないけど、やっぱり大きい。
このファイナルの土用干しが一番わくわくする瞬間でしょうね。
手塩にかけるという言葉がありますが、まさにそんな感じです。



d0020789_734529.jpg
大分の叔母から送ってもらった「豊後梅」は3kgほどなので、ザルに小分けして
ベランダに干しました。本当はピーカン青空の下に並べたいけど、ここ毎日夕立です。

梅をあげた梅酢も殺菌のため、容器にラップをして同様にお日様にあてます。
これを夜露にもあてて三日三晩。南高梅の産地の方は一週間も干すそうです。
大きさにも比例するのかもしれませんね。三日三晩干した後は梅酢にもどして冷暗所に。

あと、愛媛の田舎から送ってきた大量の梅漬けが残ってますが、これはまた明日の
お休みに何とかしましょう。


8/2 追記。

d0020789_7365375.jpg
これは愛媛の田舎から送られてきた梅です。
今日もお天気がいいようなので庭に干しました。
農園から送ってもらって奮闘した赤紫蘇もきれいな形を残してます。
味見したらとっても美味しい。
この竹の大ザルはもう20年近く使ってきました。竹は丈夫ですね。


d0020789_805720.jpg
今年も完熟で送ってくれたので、とても皮が柔らかく仕上がっています。


d0020789_804210.jpg
おまけ画像。
5、6個潰れたのがあったので試食。
今年はかなり減塩したので、やわらかい塩加減です。
漬けたての梅は果実の若々しさも残していて、これはこれでとっても美味しい。
[PR]
by hal_84 | 2008-08-01 11:38