仕込み中。

やわらちゃん、準決勝進出ですね。
この暑いのに手に汗握ります。

今日からお盆休みの方もいらっしゃいますでしょうか?
この熱波ではクーラーの中でオリンピック見るのが一番かもしれません。


d0020789_10243597.jpg
ドライトマト作り。
ti-koさんがミニトマトを天日に干せば美味しいドライトマトができると
教えてくれたので、早速トライ。
スーパーに寄ると北海道産のミディトマトが特売のようで山盛りでした。
5パック買ったけれど、あんまり甘いので2パックは先に皆の胃袋へ。

昨日も今日も恐ろしくカンカン照り。(画像は2日目。)
ときどき裏表を返して4~5日干し続けます。
すぐ料理に使うなら2日位で、保存性を高めるなら完全に干し切るのがいいようです。
市販のドライトマトとは味がぜんぜん違うらしいので楽しみです。


d0020789_10251656.jpg
アンチョビ仕込み中。
これは1ヶ月前に塩漬けしておいた鰯です。
7月の頭に鮮魚売り場に行くと、鰯のパックに「今が旬!」と書かれていて
鰯って夏が旬??と思いながら、密かにあれを作ろう!と買いしめたもの。
夏にアンチョビ作りってどうなんだろうと思いながら、一ヶ月後に蓋を開けると
臭みもなく、アンチョビの匂いもする。
底に見える水分こそが魚醤のもとになるそうで、これを半年位熟成させると
手作りナンプラーができるそうですが、今回は自信がないのでパス。

作り方:
①新鮮な鰯を手開きして骨を取り去ります。
②汚れを洗い、キッチンペーパーで水分を吸い取ります。
③開いた鰯の内側に塩を塗り閉じます。
④③の鰯をタッパーなどに並べ、一段ごとにまた万遍なく塩をしします。
(底と一番上にも塩をします。)
⑤一ヶ月冷蔵庫に保存して寝かせます。
⑥⑤の鰯を海水くらいの塩水で洗います。
⑦キッチンペーパーで水分をよく吸い取り、包丁で片身に切り分け、
容器に並べて、鰯がひたるようにオリーブオイルを入れ冷蔵庫へ。

d0020789_1025561.jpg
オリーブオイルに漬けてから約一週間で食べれるようになるそうです。
数ヶ月も日持ちするそうですが、清潔な容器に入れることも大事ですね。
そして、この鰯を漬けたオリーブオイルも捨てずに料理に使えるそうです。



d0020789_10254564.jpg今回使ったオリーブオイル。

うちの酒屋さんは兎に角美味しいものを取り揃えているので、上等のオリーブオイルない?と聞くと、「あるよ~」と出してくれたのがこれ。何でも出てくるところが面白い。
またまたHEROの何でも屋さんバーを思い出しました。(笑

創健社の有機ヴァージンオリーブオイル。




d0020789_10252840.jpg
鰯繋がりの酒の肴をひとつ。
dino嬢のいきつけのバーでの記事で発見したオイルサーデン。
お醤油をかけて缶ごと火にかけます。レモンを絞っていただきました。
本家では山椒をふってました。これもきっと美味しいでしょう。
あとで思ったんですが、オイルはある程度捨てて焼くほうがいいですね。
[PR]
by hal_84 | 2008-08-09 16:15