自家製アンチョビとドライトマトのピッツア。

お盆休みは実家でのんびり過ごしました。
郊外なので緑が多く、風も涼やかでした。避暑に行ったようなものです。
しかし、お休みっていうのはどんなに長くてもあっという間に過ぎるものですね。
今日からまた日常が始まりました。気合い入れて頑張りまっしょい。


d0020789_6531424.jpg
奈良の本屋さんで見つけた集英社文庫。
この2冊はどこの家にも必ずありそう。(我が家にもあります。)
「ゆあーん ゆよーん」と言えば、誰でもが「ゆやゆよん」と返すくらいですよね。

思わず手にとると、末娘がジャンプの漫画家とコラボしてると教えてくれました。
お~さすが、集英社。
「こんな表紙なら若い子も読むかもしれへんな。」
おいおい、17歳が言うなって。君もその一人やろ?(笑
既に学校の図書室にもあって、人間失格を読むつもりだったらしい。

かたや新潮文庫の太宰は全面ショッキングピンクで名前やタイトルが
横文字表記になってました。どこも頑張ってますね~
よんだパンダVSナツイチ!その軍配は?



d0020789_74002.jpg
前回の記事のドライトマトです。
もう少し干したかったけど、実家に帰るのとコガネ虫の猛攻撃のため
オリーブオイルに漬けておきました。オイル越しにトマトの香りがうんとします。


d0020789_740262.jpg
前回の記事のオリーブオイルに漬けてより一週間。アンチョビ完成。


d0020789_7404630.jpg
で、ピザの生地作り。

d0020789_741361.jpg
発酵1時間。
前回挑戦した2次発酵いらずの記事はこちら。

d0020789_12184442.gif
↑庫内
d0020789_10541298.gif
↑焼き上がり
d0020789_7411924.jpg
追加画像入れてます~


素焼きした生地にバジルペーストとトマトケチャップを塗り、玉葱、ミックスシーフード、
↑のアンチョビ、↑のドライトマト、チーズを載せて焼きました。

ドライトマトがおそろしく甘~い。

そして、そして、こんなアンチョビ食べたの初めてです。
鮮度のあるアンチョビ!
確かにアンチョビは鰯から出来てると確信できるアンチョビ!
自分で自分を褒めてやりたいくらい美味しいアンチョビ!(笑

自画自賛の巻でありました。
[PR]
by hal_84 | 2008-08-18 12:42