ゲイカツ。

私の一番上の兄は今年60歳になります。
歳も離れているし、父が早くに亡くなったので親代わりでもありました。
唯一関西圏に住む肉親です。
その兄が検査入院をして、1週間ほどで帰るからなんて言っていたら
2週間が3週間になり、ようやっと昨日退院。
入院時より検査の数値が悪くなってなかなか帰してもらえず、
しかも、身体のあちこちに不具合がでてきてしまったようです。

入院してすぐに陣中見舞いに行った時よりかなり痩せてしまいました。
味も何もない精進料理のような食事に閉口し、それでも食べないといけないと
20日間ほど忍耐の日々だったようです。
もちろんお酒も飲めなかったし、デトックスになりえたかもしれませんね。


d0020789_8314750.jpg













d0020789_832176.jpg














トンカツ食べたいなんて言うので、ついて行ったら昼時なので長蛇の列。
なら食道園へ行こう!って、どうもこの修行僧は肉系で精神安定を図りたそう。

しかし、それも今日だけで明日からはまた精進料理に戻るのだそうで、
お酒も当分飲まないと言ってました。
齢60にして命の洗濯を決断したもようです。
この不出来な妹弟を育てるのは並大抵じゃなかったはず。(笑
元気で歳を重ねていってもらいたいものです。




d0020789_99494.jpg

















鯨カツ。ゲイカツ。イッコーさんのコンカツみたいやわ。(笑

兄にお小遣いをもらったので(何でやねん)、トロでも奮発しようと思って
魚売り場を覗くと、珍しく鯨肉がありました。
HAL世代は給食に鯨肉がでたことがあるでしょう。
家でも鯨ベーコンやサラシ鯨の酢味噌なんて日常茶飯事でした。

お酒を振って塩コショウでフライにしました。
懐かしい味です。
ヘルメストンカツソースで。



d0020789_920555.jpg

















一昨日作った大分産の豆鯵の南蛮漬け。

ひとつ発見。
新生姜をお酢に浸けるとピンク色になると先日書きましたが、
赤玉葱もお酢に浸けるとピンク色に発色しました。

豆鯵は体長4~5センチほど。
お腹を出さず、そのまま揚げれます。



d0020789_9262990.jpg














ご近所の菜園をやっておられる方から取れたてのインゲンをいただきました。
旬のインゲンはスジもなくて柔らかいですね。



d0020789_9284348.jpg













15日目のマロ。
ティッシュの箱と格闘していると思ってたら、身体を突っ込んで
寝てしまいました。やっぱり猫はみんな同じ習性ですね。
[PR]
by hal_84 | 2009-07-05 11:04