<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

筍三昧かな?

d0020789_2091695.jpg真竹と鶏肉の煮物
鶏肉は皮を剥いで油少々で炒めてから筍と一緒に煮ます。ダシを効かせて薄味に。
d0020789_2094791.jpg真竹のバター醤油ホイル包み
先般教えてもらったバター醤油焼き。真竹でも美味しい!
d0020789_2011081.jpg真竹の鶏皮キンピラ
↑の鶏肉から剥いだ皮を細切りにしてゴマ油少々でカリカリに炒めます。そこに真竹と人参を加えてキンピラに。かなりコクがでます。仕上げに一味唐辛子を。
d0020789_20113162.jpg真竹のご飯
最後はなんと言っても筍ご飯。鶏肉と人参、油揚げを加えました。これもダシを効かせて薄味に。三つ葉をのせて出来上がり。

田舎から大量に「真竹」が送られてきました。多分、最終の筍種ですね。
義兄は「真竹」と申しておりますが・・・合ってるのかな?(笑)
しかも信じられない量をいつも送ってくる。
ご近所に数本づつお配りして、あとは茹でて適宜皆に配るのだけど
ここ暫くバテバテ生活を送っていたので、「ご飯食べにおいで~」と一気に片付けることに。
今日は、これでも、いつになく、筍ばっかだけどマジメにご飯作りをしたので
「美味しかった~~」と。(ホッ)
野菜をどうやって美味しく食べるか?と格闘するときが一番楽しいですね。

d0020789_20463584.jpg
       これが「真竹」。破竹とは違います。→
[PR]
by hal_84 | 2005-06-26 20:51 | *野菜レシピ

ヘアサロン編

久しぶりに(確か半年以上ご無沙汰)長い髪を切るべく美容院に行きました。
そうしたら、うちの娘たちもついてきた。母なんかよりマメに行くのにどこをどう切るのかと
思いきや、一人は更に刈り上げるべく、一人は更に長い髪をレイヤーにするべく。
先に娘たちが呼ばれ待っていたら、若いアシスタントの男の子が「次、お母さん、どうぞ♪」
「お母さんーーーーーーーーーーーー!」
美容院でお母さんて呼ばれたのはじめてだよ。ここはもう笑うしかない。

バッサリ切ってもらった後、パーマのロットを巻きながら男の子がいう。
「今日はどこにおでかけですか?」
「いえ、どこも。」
「え?」
私の返事がマニュアルになかったせいなのか、若干とまどうアシスタント君。
だってね、でかけるって何ゆえに決め付けるのよ?
「えと、来週でかけるので・・・」
「どこに行かれるんですか?!」(←俄かに元気づく。)
「うーんと、観劇に・・・見たい舞台があるので・・・」
「舞台とかよく見に行かれるんですか?!」(←更に我が意を得たり。)
「いえ、忙しいので早々行かないけど・・・」
「・・・・・・・・・・・・」

わはは、会話にならない。嫌な客だね~~全ての客が話し好きって限らないよ~(笑)
よく見ると、吉本若手漫才師の某君にそっくりだ。
マメな気遣いと軽いフットワーク。アシスタント稼業も大変だ。

最後に頭と肩を指圧してくれた。
「痛いですか?」
「ぜんぜん・・・」
「肩こりじゃないんですね~?」
「ううん、すごい肩こりなの。」
「微妙ですねぇ・・・」
つか、君、ぜんぜんツボにはいってないのよ。(笑)

「ではまた、半年後お待ちしてます!」とドアを開けてくれた。
わはは、最後の一言は嫌味かな~~?(爆)
[PR]
by hal_84 | 2005-06-26 09:40 | *是好日

豚足ーーーーーーー!

d0020789_22531298.jpg全然得意ではございませんが、某方が昔から届けてくださいます。八角を入れて甘辛く煮込んだりと工夫を続けていたわけですが、二杯酢に豆板醤を入れてさっぱりいただくのが宜しいかと。でもね、これ食べた翌朝、信じられないくらいにお肌ツルツル、テカテカ!コラーーーーーゲンの威力を思い知ることとなります。
[PR]
by hal_84 | 2005-06-24 22:59 | *お肉レシピ

青うりの酢もの

d0020789_22403263.jpg
どちゅことございませんレシピですが、青うりが出回る頃になりましたね。糠漬けでも浅漬けでも美味しいですが、薄くスライスして酢の物でもどうぞ。すでに食欲中枢が麻痺しておりますが、一向に体重減る気配なし(笑)
[PR]
by hal_84 | 2005-06-24 22:50 | *野菜レシピ

こんな感じです

d0020789_22235673.jpg味噌漬けといっても大したマニュアルがあるわけではございません。いつものお味噌汁のお味噌に、みりん、酒、砂糖少々を混ぜ込み軽くボイルしたアスパラを漬け込むだけです。一度ではもったいないので他のものも試してみたいと人参を縦割りにして入れました。同様に軽くボイルした牛蒡なんぞもいけるかも?と思っています。アスパラは下1センチほど切り、根元の硬い部分はピューラーでも包丁でも皮の部分を剥いでおきます。冷蔵庫で保存して一日~2日で食べごろになるかと。味噌は洗い落とさずに手でとるか、キッチンペーパーで拭き取る程度でいいと思います。味の加減は混ぜ込んだ味噌をちょいなめてみると大体目安でわかると思います。アバウトな人間なのでご容赦。
[PR]
by hal_84 | 2005-06-24 22:36 | *漬物・保存食

アスパラの味噌漬け

d0020789_8454838.jpgやっと雨も降り、梅雨らしくなってきましたね。大阪というのはムシムシと湿気がこもるので、降るなら降ってくれないとどうも身体に変調をきたす感じがします。もうすでに食欲がなくなってきましたが(かといって、体重が減る気配なし 笑)なんかこう美味しい「香の物」を作って乗り切りたいものです。これは「アスパラの味噌漬け」です。シャキシャキ感が残る程度に軽くボイルしてから漬け込みます。(ご近所のおばさまより教えていただきました。)塩分も少なめで美味しくいただけます。

寄る年波になると塩分が気になる今日この頃。聞けば、沖縄にはお漬物を漬けるという習慣がないそうな。塩分過多にならない長寿の秘訣みたいなものは食生活の違いにもあるのでしょうか。反対に寒い地方には塩分を使う保存食が多くあり、血圧に影響するらしいけれど、塩分は寒い地方には欠かせないものでもあり、昔から自然と風土に合わせた食生活をしていることもおもしろいですね。
[PR]
by hal_84 | 2005-06-22 23:44 | *漬物・保存食

さすがに画像はなし

今朝すごいことがおきました。


日曜に剥いだとうもろこしの葉っぱから


幾千匹の太った幼虫が生まれいでて


わが家を徘徊してしておりました。


おーーまいごっど!
[PR]
by hal_84 | 2005-06-21 23:26 | *是好日

日々是精進

人間ウオッチングはおもしろい。まま疲れることも多いけれど。

本社から戻ってきた某女史が私の野次馬根性を刺激してくれるので
ちこっと書いてもいいですか? いいーーーーんですっ。(某ブログkasumix邸より拝借。)
皆それぞれに仕事上での苦労はあるわけで、その労苦を人が解ってくれないなどいうのは
まだまだ青いのでございましょう。いつもそんなお顔の女史でございますが、
何でこんなに覇気がないんだろうと毎々観察するわけであります。するなよ~(笑)

お弁当持ちが多い事務所にあって、彼女はいつも近くのコンビニへお昼を買いにいく。
「BIGカレーヌードル」と「大きいおむすび」なるものを買ってきて、この細っこい身体の
どこに収納されるのかと思っていたら、午後から「お腹が痛~い」といいだした。
あらら、お子ちゃまだ。
それでも期日迫る仕事を上げなければ二進も三進もいかない。
手伝うものの、本人はぼーぜんとしてて考えが全然まとまらないでいるようだ。

休憩してお茶にしようと、某氏の好きなCCレモンで暫し歓談。
某運送屋さんの下着泥棒事件に話が及ぶと俄かに元気になって
「下着とられたことあります~?」(あるよ、大昔だけど・・・笑)
「うち、三姉妹なんですけど、全部とられちゃって。でもママのだけとらなかったの。」
ママーーーーーーーーーーーーーっ!(全員で合唱♪)
おいおい、もう30代も後半よ。うちの中学生でも人前では「母が」て話すよ。
なんだかね、やっと解った気がした。
彼女は永遠なる三姉妹の末っ子の甘えん坊で、キャリアを気どるものの
自分の置かれた立場やらに満足してないのかもしれない。
けれど、今の仕事も未消化で、それ以上のものは誰も望んでないだろうし。

誰もが100%力が発揮できたらそれに越したことはない。
できないから燻るわけで、切磋琢磨、人の助けも有難いと思う心境に立ち戻らなければ
前途は永遠に開いていかないだろう。
[PR]
by hal_84 | 2005-06-19 23:38 | *是好日

とうもろこし@ふたごちゃん

d0020789_21283748.jpgこれ何かおかしいでしょ?主人が会社の方からとうもろこしをいただいてきたのですが、どうも横にLLサイズで、剥いてみたら、全てのとうもろこしがツインズ!でした。不思議だな~見たこともない。消毒による二次被害か、肥料の加減の出来すぎか? わからない(笑) これは早速カマタさんが作られてたコーンポタージュに挑戦!と思っていたら、末娘が「焼きとうもろこし」がいい!と言いはるので、仕方なく(?)「焼きとうもろこし」に。結構面倒なのよ・・・つか、うちは夜店のとうもろこし屋かいな。

d0020789_2137237.jpgでも、美味しい~~と即完売。あらら、まだ夕飯が・・・こうゆうとき、余裕で酒呑みは酒の肴作ります!(笑) これもまた教えていただいた鶏レバーのイチジクソース@フォアグラテイストを作るためにスタンバってた鶏レバーで「カリカリ衣@山椒風味」を作り(思いつきなので、妙な命名ご勘弁) 結局、ダラダラとあれやこれやを食べたせいで、居酒屋みたく宴会状態になりました。まっ、たまにはいいでしょうか。

d0020789_2146535.jpgこの鶏レバーも作る人が作れば何か王道のようなものがあるに違いないけど、私は酒に暫く漬け込み、荒挽きコショウ、塩、だし醤油、すりおろし生姜で混ぜ込み、いつもの片栗粉ではなく、カリカリさせるために天ぷら粉をまぶしてみました。仕上げに山椒を一振り。期せずして美味しく仕上がりました。(笑) 
[PR]
by hal_84 | 2005-06-18 22:12 | *お肉レシピ

梅@本漬け

d0020789_2125453.jpg今日ようやく赤紫蘇を入れて本漬けと相成りました。白梅酢が赤くなる瞬間が何故かわくわくする(笑) 土用までおいて晴天の日に干すわけですが、その前の漬けたても美味しいのです。梅本来の味がでているというか、熟す前の青い初恋の味にも似て・・・(謎) それで、我が家は干す前にかなりなくなってしまいます。で、古参梅たちは残っていくばかり・・・

d0020789_2145029.jpgしょっぱい古参の梅はイワシを煮るときに入れたり、一度使った油をリフレッシュさせたりと色々あるわけですが、なんせマメな人間ではないので料理に役立てるということをしません。どなたかレシピをお持ちのかた教えていただきたい。
←この揉みたての赤紫蘇のおにぎりは格別です。発芽玄米入り。下の葉らんは我が家の軒先にあります。お刺身くらいの時にしか出番なし(笑)

それから、↓で作った梅の蜂蜜漬けはすっかり梅がシワシワになってエキスができってしまいました。濃厚な梅エキスですね。炭酸で割ると美味しいさっぱりとした飲み物になります。そこに焼酎を足すと、梅チューハイ。飲みながらヘルシー度アップ!(笑) お薦めです。
[PR]
by hal_84 | 2005-06-18 11:45 | *漬物・保存食