<   2005年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

炒飯

d0020789_0342198.jpg

あまりに画像が大きくて自分で笑ってしまった。おもしろいからそのままにしておこう。

炒飯は皆さんよく作られるもののひとつだと思いますが、多分これも家庭数だけ
美味しい炒飯が存在するのでしょうね。
我が家の炒飯といえばいつもこちらですが、お昼に末娘が最近はまっている「風雲亭」
炒飯が食べた~いというので作ってみました。多分こんな感じ。
先に割りほぐした卵をササッと炒めたところに焼き豚と長ネギ(白ネギ)を合わせ、
味付けは顆粒ガラスープと塩コショウのみ。
何だか超簡単で相手がネギなので時間もかからない。
さて、お味のほうは? 「まあまあかな~」  らしいです。
いわゆる極ふつうの炒飯ですね・・・
[PR]
by hal_84 | 2005-08-29 00:59 | *ご飯ものレシピ

びびんばランチ

d0020789_134209.jpg暑さも少し和らいできたでしょうか?でも、昨日の南窓から照りつける日差しは一日中会社でPCに張り付いていた私の背中をジリジリと焦がしたようで、何故か日焼けあとのようにヒリヒリしています。

全然食べれなくなった猛暑だったのに、何処吹く風の塩梅でお昼は連ちゃん焼き肉屋通い。これってアカンでしょ。落ちた体重なぞは一週間で戻りましたわ(泣)

しかもお供のyukoりんはお肉食べれない、お蕎麦嫌いときて、ひとりだけ日替わりランチを注文し、付いてくるお肉やらお蕎麦を私に与えるのです。デザートまで半分こ。

焼き肉屋のとなりがコンビニで、3時のおやつにと、特大プリンを買い込み、これではあなた太らないわけがない。そう、yukoりんだけ痩せ続けていくのです。
あまりの怖さにプリンのお供にα-リポ酸を買ったのはいいけれど、これって焼け石に水。そんなものを遥か凌ぐ超カロリー摂取でございます。
おまけに夜ビールの美味しいこと。さて、夏休みも終わり、我が家のお弁当組も可動しだします。ヘルシー弁当で節制せねば。

しかし、焼き肉屋でビール飲みたい衝動と戦い勝利したことは自分で自分を褒めてやりたい。
[PR]
by hal_84 | 2005-08-27 13:30 | *外飯外呑み

「鮭しらこ」で若返り(?)

d0020789_2234242.jpg「鮭しらこ」
ぜんぜん画像ではわからないですね・・・
サプリメントにあるDNAとは、この鮭しらこから抽出します。DNA核酸とか呼ばれ、若さの秘訣、新陳代謝を促すもの、とにかく身体にいいのです・・・(笑) いつもいつも鮭のしらこが売られている訳もなくとサプリメントが大流行の頃があったのですが、最近結構よく売られています。鮭だし、しらこもでかい!味はどうかというと、普通にしらこで、お鍋に入れても、私のように湯びきして、大根おろしとポン酢でいただいても、すごく美味しいです。しらこマニアの方でも美味しく召し上がっていただけると思います。

d0020789_22483896.jpg「牛スジ肉の肉じゃが」
もれ聞いたところでは関東では「肉ジャガ」というと、豚肉を使うのだそうですね。関西圏では牛肉を用います。これって仕上がりが全然違うような気もしますが。昨日はスジ肉を圧力鍋で10分加熱でボイルしました。かなり柔らかいです。そのスジ肉とジャガイモ、玉葱を圧力鍋で2分加熱しました。いつもギリギリの時間で夕飯を作るワーキングマザーとしては、この2分がかなり有難い。フタをとり、煮詰めて水分をとばします。ほこほこの肉ジャガの出来上がり。家庭の数だけ美味しい肉ジャガがあるのでしょうね。
[PR]
by hal_84 | 2005-08-26 23:04

泣く男と擁く女と

d0020789_2257127.jpg

最近よく見かける、木に寄生するかのような朝顔。これって秋が深まっても咲いてるのよね。


今日、会社の帰り道、街路樹の植わってる一本道に、
ミニバイクが止まっていて、そのシートに浅く腰掛けた背の高い男の子が
傍らに立つ女の子の胸に顔を埋めて泣いていました。

女の子は男の子の頭を優しく抱きかかえ、前方を見据えながらも
何か言葉をかけているようでした。
前方を見据えているということは長く彼が泣いている証拠でしょう。

まだ帳が降りる前だったにもかかわらず、誰の目もはばからず二人は抱き合っていました。

知らん顔しながら横を通りすぎようとしたとき、男の子の声が聞こえました。
涙で声にならないのに駄々っ子のように一生懸命女の子に訴えるような感じでした。

男の子より随分小さい女の子は変らず優しく頭を抱いて、前方を見据えていました。

女の子はもうすでに、こんな時から母なんだなあと思ったのでありました。

つか、女の前でめそめそ泣くなよ。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2005-08-24 23:12 | *是好日

茄子味噌チン♪

タイトルはsakuraさんのブログのまんまです。
私は水ナスに沖縄油味噌をのせ、リードクッキングホットシートで包みレンジでチン♪しました。
お箸でさくっとなんなく割れて実にジューシィ。
油を使わないのでヘルシーでもありますね。
けっこう応用がききそうです。手早く美味しくできます。
本家本元はsakuraブログのレシピでお確かめください。

d0020789_23222773.jpg


居酒屋メニューで人気呼びそうな(笑) いつも行く雰囲気のいい居酒屋が気に入って
私も居酒屋店主になりたいと思ったことがありましたが、ここのマスター客足がひけてくると
自分も客になって嬉しそうに飲むのですわ。
きっと私もそんな店主になりそうなので、やっぱりやめておきます。
[PR]
by hal_84 | 2005-08-23 23:24 | *野菜レシピ

牛肉と小松菜のオイスターソース炒め

d0020789_2131666.jpg

今更、こんなものを載せていいのか?というほどのワザなしレシピでございますが、これがまた今まで作ったことがなく、作ったら作ったでなんと美味しい(笑)
いつもは絹揚げとか油揚げと共に煮びたしにするか、辛し和えを作るくらいでしたね。
この間行った居酒屋では煮びたしに柚子をきかせてましたが、妙にマッチングしていました。
小松菜というのは元来大阪ではあまり出回っていませんでした。
ほうれん草より栄養価が高く、使いたいけどないのが現状だった頃、生協のお兄さんに聞いてみると、大阪では食べる習慣がなく、ほうれん草ほど需要がないとのことでした。
あれから十数年、今や小松菜だらけでございます。
小松菜のいいところはほうれん草と違い、直接生のまま炒めても全然OKなところです。
本日は胡麻油で牛肉を炒め、ザクザク切った小松菜を放り込み塩、コショウの後、オイスターソースをからませて出来上がり。簡単、早い、美味しい、野菜がいっぱい食べれると四拍子揃ったお惣菜ですね~ hal同様、未だ作ったことがないわ~と言われる方、是非どうぞ。

水ナスのカレースープ、非常に不評のため本日アップいたしません・・・
[PR]
by hal_84 | 2005-08-21 21:54 | *野菜レシピ

トマトを食べよう

d0020789_21351430.jpg「ミートソーススパゲティ」
うちの家族、スパゲティが好きですね。で、色々と試行錯誤するわけですが、すでにカルボナーラは極めました。(笑)
完熟のトマトがゴロリと売られていたので、久しぶりにミートソーススパ作るかなと買い求めたわけですが、結構な時間がかかるわけで(一時間くらいかな)、本日得意な圧力鍋にて挑戦。完熟トマト10個を先に湯剥きし、オリーブオイルでニンニクの香りをだし(鷹の爪も加え)、牛ミンチ肉を加え炒め、玉葱、人参、椎茸、セロリのみじんを加え、湯剥きしたトマトと共に5分加圧。自然に圧力が抜けるまでまって、固形スープ、オレガノ、塩、コショウを加え味を整えます。今日は圧力鍋を使ったので、煮詰めてもトマトの水分はあまり減りません。期せずして、これがすごく美味しいスープになっていて、いつもでは味わえないご馳走になりました。最近、食べることに全然意欲を示さない我が長女も「激ウマ!」と言わしめました。圧力鍋さんありがと~(笑) 野菜の旨みが凝縮されてる感じです。
いつものミートスパ作りはこちらからどうぞ。見た目はこっちのほうが美味しそうですが・・・

d0020789_2245536.jpg一ヶ月味噌の中に放置した白ウリです。何度も味噌漬けを作ってきたわけですが、これはもう奈良漬の親戚と言っても過言ではないでしょう~ 味噌は腐りません。しかも醗酵させます。恐れずにチャレンジしてくださいませ。(笑) 以前の味噌漬けレシピはこちらからどうぞ。酒、みりんに加え、砂糖を多めに足すほうが長く漬けるにはいいかもです。味噌は八丁味噌と麦味噌をブレンドしています。
[PR]
by hal_84 | 2005-08-20 22:13 | *パスタ・麺類

以下、無用のことながら

一週間のお休みもあっという間でした。
あまりに羽伸ばしすぎて明日から仕事ができるのか?という塩梅です。

実家近くの本屋に足をのばしたのですが、司馬遼太郎の「以下、無用のことながら」という
文庫本が目につき買い求めました。
このエッセイの中に近鉄沿線について書かれたものがあります。
私は以前、司馬遼太郎邸の近くに住んでいました。
(今も、自転車でも行ける距離ですが)
司馬さんが記述する商店街や通っていた本屋などはまさに私のテリトリーで
司馬さんが画くと風景は一変し、私の日常でなくなるとこがおもしろい。
まあ、なんちゃない、それだけの余談でございますが。

d0020789_23435593.jpgその横に今大河でお馴染みの「義経」がおいてあったわけですが、前日の今年2度目の大河鑑賞でタッキーが義経顔になっていたのが印象的で、買おうかな、でも上下巻だしな、積読になりそうだな、と考えていたら、司馬遼ファンの兄を思い出し、血風録持ってるくらいだから持ってるかもと実家に戻ると「司馬遼なら全部ある。」とクラークケントばりの老眼鏡をかけて探してくれたのが骨董品のこの2冊です。すごいね、1/4世紀前のものでも状態がいい。司馬さんて人物に思いいれを持って画こうとしないよね。講談師だと常々思ってるわけですが・・・

余談その3。
ライフログにも掲げながら、やっと読んだ穂村弘の「現実入門」。カジュアルな本だと思って読むとひどいめにあいます。(多分私だけかもしれませんが)読み進むうちに行き場のない切迫感に押しつぶされそうになりました。みなさん、気をつけてお読みください。
[PR]
by hal_84 | 2005-08-17 00:10 | *本のお話

ひさびさの餃子

d0020789_232581.jpg1年ぶりくらいに手作りしたかもですね。焼き上がりとか見た目とかに関わらず、自作のギョーザが一番最高!と思っているのはヨレヨレ料理人のスゴイところです。(笑) うちのチビすけ30個食べました。お見事・・・で、うちの旦那様が一言。「俺、ギョーザ嫌いやねんな~~」結婚20数年目にして始めて知る真実!はよ言いなはれ。つか、今まではただ参加してただけなのか?家族唖然。おもしろすぎ。

d0020789_23381340.jpg「比内鶏スープ」ご存知秋田の名産ですね。そうそう入手できるものではありませんが、最近はこの濃縮スープも出回ってきました。あいらぶ比内鶏♪そこにポルティーニを加え、つうのはウソです。徳島の椎茸と野菜を加えました。お好みでボイルしたギョーザもトッピング。あいらぶ水餃子♪器は先般誕生日にいただいた某作家作の盛鉢でございます。まさか水餃子入れられるとはご本人も思っていなかったでしょう。

d0020789_23522433.jpgこれはrubyさんちのブログを見て食べたくなり、冷蔵庫の残り野菜を総動員して作った「四川風野菜炒め」でございます。ご飯にのっけて食べるとグッ。豆板醤をガッときかせて作りました。あいらぶ豆板醤♪でもこれが一番おいしかったかも。
材料:豚バラ細切り、キャベツ、人参、椎茸、玉葱、枝豆

d0020789_2358114.jpg本日沖縄より最終マンゴー届きました。叔母いわく、マンゴーがどこにもない!状態なのだそうです。有難く、来年の豊作を祈っていただきました。本日はスクエアカットではなく、ワイルドカット。あいらぶ沖縄マンゴー♪

[PR]
by hal_84 | 2005-08-13 00:04 | *エトセトラ

もりおか冷麺

今週もヘビーに始まった週明けでしたが、やっと無罪放免。本日より夏休み。
みなさんもごゆっくりされてますでしょうかね。

d0020789_2373736.jpg

悲しいくらい貧相な食卓を余儀なくされた此処しばらくでございましたが
まあ、昨日も同じようなもの。
そこに我が友、某キムチ屋の三兄弟がキムチを届けてくれましたので急遽冷麺作り。
たまたま会社で韓国冷麺の謎を皆で喋っておりました。
「冷房の効いた店で冷たい金属の器に冷たい金属の箸。冷たいスープに氷まで浮かんで・・」
底冷えのする映画館でリング観るようなものでしょうか。
で、「もりおか冷麺」。韓国冷麺がルーツでありますが、少々日本人向けに作られております。
添付の辛味を好みで調整すれば万人に合うようです。
本日は冷蔵庫にあるものをトッピングして、三兄弟のキムチをのっけてみました。
実は某キムチ屋はネット販売もしておりますが、(私がサイトを作りました。笑)
パソクラッシュにより只今再構築中でございます。再開の折は、どうぞご贔屓に。(__)

d0020789_1030393.jpgキムチが旨い店というのは、チャンジャも旨い!ということで、酒の肴というより、あったかいご飯に載せていただくのが何よりの幸せでございます。チャンジャは鱈の内臓をコチュジャンなどで漬け込んだものですが、お店によって旨さが全然異なります。あえていえば、出張販売でハロゲンランプにあてられ売られているものは本来の旨みがほとんどないですね。如何せん、保存料の味がすごすぎです。しかもびっくりするような値段だよねぇ。お求めの際は保存料無添加、適正価格のチャンジャをどうぞ。(一体どこの回し者なんだ・・・)
[PR]
by hal_84 | 2005-08-10 23:09 | *パスタ・麺類