<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ほうれん草と海老のグラタン

d0020789_23583590.jpg
ひさびさにアクション付画像が撮れたのに(photo by我が家の末娘)肝心のほうれん草が見えてない!
末娘のリクエストに応えて作った訣ですが、他の家族に何が食べたい?と聞いても、「何でもいい」とか「あるものでいい」という返事しか返ってこないので、我が家の食卓の方向性を握るのは彼女ということになります。何だかこの間もグラタン作ったような気がするなあ。(笑)

ほうれん草は下茹でして、ジャガイモは短冊状に切ってレンジで加熱。ホワイトソースに缶詰のマシュルームを加えたものと海老をのせてパルメザンをふっただけの簡単ヘルシーグラタンです。でもカロリーはあるよね。念頭ダイエッツの誓いは何処へ?


d0020789_021515.jpg「生ハムとスナップ
エンドウのサラダ」

お正月用に買った生ハムの冷凍が残ってて、やっと陽の目をみました。冷凍ものって気合入れないと使えないのは私だけでしょうか?(笑) オリーブオイルと塩、コショウ、レモンだけの簡単サラダ。


d0020789_029974.jpg「黒豆のおこわ」
以前、「おだいどこ日記」のmewさんが作られていて、我が家も黒豆ももち米も残っているから作ってみようと思っていたものです。

黒豆だけのシンプルおこわにする予定が冷凍してた松茸スライスが出てきたものだから、これを投入。依って、味もつけたので中華おこわみたいな色合いになってしまいました。黒豆入れた意味があったのだろうか?(笑)
冷凍室の奥にまだまだ謎の物体がフリージングされておりますよ。
私みたいなものぐさはフリージングしてることすら忘れるのでチルド保存くらいで留めるべきかもしれない。
[PR]
by hal_84 | 2006-01-29 00:57 | *エトセトラ

スピードクッキング編 エトセトラ

一日ひとつはアップしようと先週心に誓ったものの(笑)、仕事上アクシデント発生やらで遅い日々が続きました。食う、寝る、遊ぶ、という往年のCMは陽水氏だったかな?食う、寝る、朝がくるという不毛な日々も、ある意味規則的な生活と言えるかもしれない。(ほんまかいな?)

先週、一ヶ月ぶりに生協で食材が届いていたので、やおら賄いblogに相応しい有合せご飯になりましたが、見るに耐えうる画像だけ一挙アップ。

d0020789_8325947.jpg
「かぼちゃ煮」
極ふつう。(笑) いつも面取りとかしてきれいに煮ようとしていたのですが、「ばーさんが」のcincoさん宅のかぼちゃが実にホクホクとあるべき姿で登場していたのが印象的で、最後に水分とばしてガガッと煮上げたら、田舎のお番菜みたく見た目も無骨で美味しそう。

d0020789_8404980.jpg
「聖護院かぶらと〆鯖の酢の物」
京都は淀の美味しい聖護院をいただいてたので、生協で届いた〆鯖と合わせてみました。聖護院かぶらは京都の気候が作る柔らかくて美味しいかぶらです。私の記憶が確かなら、京都千枚漬けはこの聖護院で作ります。

d0020789_8461144.jpg
「スパイシー豚バラ」
最近豚バラブロックにはまっておりますね。ひと塊あれば使いまわしが利くので助かります。これは1センチ厚さくらいに切り、塩、コショウ、ナツメグでしっかりコーティングしてフライパンで焼き、黄、赤、オレンジのカラーピーマンと合わせたもの。隠し味はホワイト六片にんにく醤油。激ウマ。

d0020789_8533837.jpg
「おかひじきのにんにく醤油和え」
生協でいつも出回っているおかひじき。ミネラル豊富でさっと1分ほど茹でるだけでシャキッとした美味しい素材になります。この日はもやしを加えて軽く塩、コショウ、ホワイト六片醤油、胡麻油を少し足しただけです。にんにくもスライスして入れましたが、ホワイト六片はもうしっかり漬かっています。

d0020789_8595843.jpg
「野菜と貝柱、海老のチャウダー」
これ昨夜作ったものです。賽の目に切った玉葱、人参を炒め、キャベツ、大豆の水煮も加え、ホワイトソースに牛乳、水を足し、コンソメ投入。最後に塩、コショウで味を整えます。時間のないときもあっという間にできる簡単仕立てですが、結構好評!(笑) そういえば、最近無添加のコンソメを売ってますね。コンソメ独特の臭み(?)がなく、非常に自然な味。て、今まで添加物いっぱいのコンソメを使ってたんだろうか。

d0020789_1021778.jpg
「鮭のフリッターもどき?」
以前、「めざましTV」を見ていたら、エビの何とかを作るとき、エビを揚げるのに卵白を泡立ててるのを見ました。その続きは見れなかったのですが、鮭でチャレンジ。卵白3個分の緩いメレンゲに片栗粉を加えて衣を作り、塩、コショウ、お醤油、酒少々をした生鮭(一口大に切る)を揚げてみました。ふわっとしてるけど、片栗粉がカリッとさせていてなかなか美味。これはしっかり味がついていますが、薄味にしてピリ辛ソースと合わせるとご馳走になるでしょうね。
[PR]
by hal_84 | 2006-01-28 10:06 | *エトセトラ

空気清浄機の謎。

d0020789_21294712.jpg
朝のはよから宅急便屋さんが来て、子供がPCのメモリを頼んであるからという言葉を思い出し、はいはい~と出ると何やらブツがでかい。
あ、注番間違えて発注したな!と、子供に確認すると、「それ、空気清浄機。」との答え。何で君が空気清浄機を注文するの?と聞くと、ネット上で懸賞に応募したら当たったそうな。いくつかのエントリがあって空気清浄機に応募したらしいが、空気清浄機に応募する子供の心中がイマイチ解らぬ母ありき。
つか、宅急便屋さん、ドアの向こうで押し問答する輩に困っておられる。(笑)

これ、ちゃんとメーカーものの立派な空気清浄機です。我が家には2台の空気清浄機が現存しますが、15畳用ということで早速居間の古いものとチェンジ。
しかし、この人、よくよく懸賞ものに当たるのですよね。母は2、3年前にキティちゃんの掃除機が当たったきりかな?(しかも掃除機の役目を果たしません。)
皆さんの周りにもよく当たる人っているでしょ?あの運命の分かれ道というのは一体どこで決まるのでしょうね。
こんなところで人生の運を使い果たしてるんちゃうか?とは父親の弁。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-01-22 22:07 | *是好日

ワタリガニのパスタ

d0020789_053984.jpg
先般より、ワタリガニをスープ、お味噌汁にして食していましたが、冷凍室の奥にまだ残っておりましたよ。再び解凍したら黒ずむかと思いきや、ワタリガニは大丈夫なんですね。で、お昼に作ってみました。

先ず、温めたオリーブオイルにみじんにしたニンニクと鷹の爪をいれて炒め、香りがでてきたらワタリガニを投入して赤くなるまで炒め合わせます。
白ワインを入れ、アルコールをとばしたとこでコンソメ、潰したホールトマト、パスタの茹で汁少々を加え、最後に塩、コショウで味を整え、茹でたパスタをからめました。(冷凍アサリも加えています。)

こんな作り方で合ってるのかなあと思いつつ、おそるおそる食しましたが、腕と関係なく、カニとトマトが美味しく仕上げてくれていました。

このところ脳内疲労が激しいのか、身体がお布団にだだ滑りして、とにかく睡魔に勝てません。早く春になって欲しいなあと願いつつ、それはそれで、ひねもすのたりのたりかなの日々を送りそうな勢いです。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-01-22 00:30 | *パスタ・麺類

沢庵漬けプチ完成

d0020789_1651251.jpg年の瀬に漬けた沢庵漬け。
水が上がっているか心配だったので、庭の片隅に置いていたカメをひっぱりだして覗いてみると、こんな感じでした。水もいっぱい上がって干して入れた柿の皮も真っ黒。
なんだか底から異生物でも生まれてきそう。(笑)

本格的に食べるにはもう少し置いたほうがいいのでしょうが、浅漬けも美味しいよねってことで、取りあえず一本取り出して試食してみることに。
干した期間が長かったせいか、それでも、手に取るとかなり柔らかく食べ頃っぽい様相。

失敗を恐れて塩を少々多目にしたので塩が勝ってる感じ、それでもあと2週間ほどしたら塩も馴染み、糠や柿の皮と調和がとれてもっと美味しくなることと思います。


d0020789_16173138.jpg取りあえず、でっかく切って御茶うけに。
尻尾の方だけ柿の皮で黄色く染まっていて、この斑も自然のもので漬けた姿なのでしょうね。無駄な甘みがなく、すっきりとした味わい。今月の末頃にはご近所にもお裾分けして、第2弾が投入できるかな?まだまだ柿の皮が残ってます。
[PR]
by hal_84 | 2006-01-15 16:36 | *漬物・保存食

ポン酢で簡単メニューふたつ

先般、鏡開きでしたね。
事務所のお鏡を開けると、一個ずつ個包装された小餅が入ってて、便利だけど、これって何とも趣きがない。時代だなと一人ゴチながら、朝いちから事務所のIHで小豆をコトコト煮て、昼には美味しい御善哉が完成しました。甘いのが苦手な人も先ずは一椀。結局、三時のおやつ時にはお鍋を全て完食しての鏡開きとなりました。

d0020789_1372217.jpg「ポン酢で小アジ南蛮」
相変わらず日々余裕のない私めでございますが、これ超簡単ですので覚えて帰ってください。(笑)
最近はおかしらも内臓も調理された小アジが売られているので助かります。これに酒をふり、軽く塩コショウしたものを片栗粉をまぶし揚げます。

市販のポン酢にみりんを加え、レンジで過熱します。(これで甘みを補います。)玉葱スライス、人参、ピーマンなどお好みで揚げたアジの上にのせ、この合わせポン酢をかけるだけで完成。今日は玉葱スライスにパプリカを賽の目にして可愛くしてみました。
普通は野菜をスライスして味を馴染ませる訣ですが、サラダ感覚で色々トッピングするのも面白いかと。きゅうりも賽の目にして合わせたら彩りよかったかな。揚げたてのアジと加熱したポン酢なので時間がないときもすぐに味が沁み、即食べれて便利。しかも、いつもの合わせ甘酢より売れ行きが事の他よろしいです。(つか、アジ見えてないよな・・)


d0020789_281029.jpg「ポン酢でグリルチキン」
もしかしたら、もう何度も載せたかも。
これも時間がないときは助かる一品。塩コショウした鶏肉をグリルで両面こんがり焼きます。焼いて一口大にスライスして、お好みの野菜と合わせます。玉葱スライス、白髪葱、青葱の小口切り、夏場なら茗荷を千切りにしてのせると目にもあや、香菜がよく合います。(今日は下にサラダ用のほうれん草、水菜をひいてあります。) で、ここにポン酢をかけるだけ。簡単だけど美味しいおかずになります。もちろん肴にも。だいぶ前に出向いた高級割烹おでん屋で出くわした一品を家用にアレンジしたものですが、ここに「地鶏の炭火焼」と銘打っただけでぼられた一品でもあります。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-01-15 02:24 | *魚レシピ

ヘルシー家をめざして!(ほんと?)

d0020789_210361.jpg「自家製切干大根」
これ以前、「ばーさんがじーさんに作る食卓」でお馴染みのcincoさんが手作りしておられた切干大根を真似て作りました。かつら剥きにした大根の皮とか、都度都度出る大根の切れ端とかを、その度にベランダに置いたザルに放り込んでいたものです。寒風の中、しっかりと干し上がってました。

d0020789_217373.jpg縮んでこれだけの切干がお鍋いっぱいに。
ちょっと感動ものです。
切干はよく洗い、水に浸けて戻します。戻し汁ごと鍋にかけ、お好みで人参や薄揚げ、干椎茸などと炊き合わせます。これもエコライフのひとつでございましょう。何のワザいらず、切ってはザルに入れ。
たかが切干なのに、されど切干という、自作すると切干すら愛しくなってくる。(笑)


d0020789_2118298.jpg「ジャガイモとマカロニのグラタン」
グラタン食べたい!と毎日唱えていた末娘のリクエストに応えて。
バターで玉葱を炒めて茹でたマカロニと共に塩、コショウ。レンジで加熱した厚切りジャガイモを載せた上にホワイトソースをかけ、パルメザンを振って焼いただけの簡単グラタンです。
我が家の食いしん坊はこれだけで他のものが食べれませんでした。(笑)



d0020789_21344436.jpg「ワタリガニのお味噌汁」
昨日買いこんだワタリガニが残っていたのでお味噌汁に。先般、伊勢海老のお味噌汁が美味しかったというコメントをいただき、伊勢海老は無理だけど、ワタリガニくらいならと思っていたのですが、これもしっかり出しがでて美味しかったです。
またしても和洋折衷のヘンテコな食卓ですが、気は心ということにしといてください。(^^
[PR]
by hal_84 | 2006-01-10 22:47 | *野菜レシピ

ピンボケお赤飯

d0020789_2301613.jpg今日は娘の成人式でした。
成人と言えども、まだまだスネかじりな訳で、あと二年間しっかり勉強して頑張って欲しいものです。と、思いつつ、娘を成人式に送り出したのですが、この母、俄かに腹痛をもよおし床に伏せってしまいました。(笑)

いきなりのことで、何が何だかわかりません。寒かったしなあ、冷えたかなあと、自問自答していたら、ハタと思い当たる節が脳裏をよぎりました。先般、うちのチビすけとお揃いでGパンを買ったのですが、これが事のほかローライズで動く度に半ケツ状態。(下世話な物言いで、これはお尻が半分でるということです。あ、知ってるって?笑)
ということは、お腹ももちろん出ていて、世間の若者は何とタフネスと思いながらも、この極寒の日々を超ローライズで過ごしてた訣です。
いかんせん、お尻もお腹も冷やしたのでしょうね。まさに年寄りの冷や水。夕方まで寝込んでしまいました。

「お赤飯」の用意だけはしてたのですが、慌ててヨーカドーでオードブルを見繕い、ワタリガニが売っていたので、奮発して葛きりを買い、スープにしました。作り方はこちら
果たして成人式の食卓はささやかなものになりましたが、久しぶりに作ったお赤飯は上手に炊くことができました。本日どういぢくっても画像がピンボケです。皆さん、ローライズにはくれぐれも気をつけてくださいませ。つか、普通はローライズでお腹壊さないとは成人した娘の弁。
今日は早めに床につきます。て、いつもでしょうが。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-01-09 23:37 | *是好日

本日いたってヘルシーかな(?)

d0020789_22322593.jpg世間は七草粥で身体を労わってたようですが、あまりの寒さに一歩も外に出ることなく引篭もり、かなり遅い年賀状をフォトショップいぢくりながら作っておりました。我が家も一日遅いですが、精進料理で身を清めます。(?)単に冷蔵庫に食材がないとか(笑)

kasumix嬢一押しの「金時人参のかき揚げ」と
「海老と葱のかき揚げ&蓮根の天ぷら」

そして、今年のお正月はとうとう作らなかった「酢蓮根」を今更ながら作ってみました。
酢蓮根はスライスして酢水に放ちアクを抜き、熱湯に2~3分ボイルしてザルにあけ、甘酢に漬けるだけです。子供の頃は酸っぱくてダメだったのに、好むようになったのは身体が欲してるからでしょうか。箸休めにも身体休めにもなりますね。

d0020789_22494053.jpg「金時人参と大根、薄揚げのきんぴら仕立て」
これってほんとに精進料理に出てきますよね。
胡麻油でしゃきしゃき感残す程度に炒めてるのですが、味付けはホワイト六片醤油と砂糖少々のみ。
不思議ににんにく臭さが表に出ず、旨みとして馴染んでます。以前に漬けたにんにく醤油よりはるかに万能選手の様相です。

昨夜の残りの豚肉でお約束みたいな「豚汁」です。
牛蒡ササガキもたんと入れました。最近気に入ってるのが、この極細あさつき。くせがないのでサラダ感覚でもいけます。塩をつけてそのまま食べてもお酒のあてにもなるという優れもの。
汁物にもトントンと刻む手間なし。つか、刻むひと手間を惜しんで使ってるという疑惑あり。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-01-08 23:14 | *野菜レシピ

もつ鍋風@味噌仕立て

d0020789_0222395.jpg
「そんなに食うなら走らんと」のあの方が美味しそうなものを召し上がってたので我が家も追随して。でも、もつ系は近場のスーパーにはないので、あかせん、しま腸、豚肉、スジ肉(一度茹でこぼしてます。)をミックスして代用。
d0020789_0322689.jpg
スープベースは味噌、酒、みりん、カツオの出し汁、ホワイト六片醤油(ここにもカツオ出しが入ってます。)、同じくホワイト六片スライス、鷹の爪輪切りも入れ、あとはお肉や野菜が味をつけてくれるでしょうってことでグツグツグツ。
d0020789_0383292.jpg
で、一通り食べたあとの第2弾には「牡蠣」投入。我が家随一のグルメ(?)末娘、「んま~~い!」を連呼しておりました。どうも鍋にすると酒飲みが時間を引っ張るので、未成年はなかなか雑炊にまで待てないという鍋環境ゆえに、「今日はお鍋にしよう!」というと、即ブーイングがくる訣なのですが、今日のような鍋なら大歓迎なのだそうです。最後にラーメン投入。

辛いのが苦手な人間もいて、チゲ鍋などできないのですが、しっかり鷹の爪が効いていて身体もポカポカ。徐々に辛さに慣れてきてるようなので、チゲ鍋ができる日も近いかも!(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-01-08 00:59 | *是好日