<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おでん考

d0020789_22235171.jpgおでんの具は何がいい?と、随分前に聞くと、末娘は「ごぼ天、シラタキ、スジ肉」なのだそうです。
大阪には、その名も「小結」なる小さなシラタキしか売ってないとこがほとんどです。

で、実家がある奈良に行く時には必ず、この大きなシラタキの結びを買ってくる訣ですが、おでん事情も所変ればですね。多分、大阪ではシラタキの結びを具にする習慣がないのでしょうね。東京で定番のちくわぶも大阪のおでん種にはありません。スーパーでも数多くおいてないですね。

大阪ではおでんのことを「関東煮(かんとうだき)」といいます。おでんは田楽が発祥で味噌ベースだったのが関西にきて醤油ベースに代り「関東煮」となったそうですが、関西ではあっさりと色も薄く仕上げるのが通例です。ぐつぐついわさず、弱火で如何に透明度を上げるか、これ結構楽しい作業です。と、おでんについて語らんでも。(笑)

最近マイブームなのが「豆富庵」のがんもどき。
中を割ると、椎茸、銀杏、きくらげ、人参等が入っていて、包み込んで揚げてるっていう感じですね。これが楽しいし、上品な味わいで、おでんだけではなく色んなものと炊き合わせても「がんも」がでしゃばらないのがいい感じです。

ああ、でもこれだけ胃袋に収めると動けません!
ビール飲んだ人も飲んでない人もオコタで膠着状態になっております。
まだお鍋に半分残ってるぞ。(ToT)
[PR]
by hal_84 | 2006-03-31 23:56 | *野菜レシピ

春菊の白和え

d0020789_9325741.jpg8時になっても誰も帰ってきてないという、こんな珍しい日は追われずに夕飯が作れて、デジカメのブレもちょっとはましかな?

多分、みなさんのお家のお母さんは実沢山の白和えを作っておられたでしょうね。うちの母もそうでした。我が家では白和えといえば、春菊と決まっていて(私が決めたんですが。)、母から譲り受けたでっかいスリ鉢で白胡麻を擦るところから始まります。

白胡麻は油がでて半ペーストになるまでひたすら擦ります。木綿豆腐は茹でて水切りをするのですが、私はもっぱら手間を惜しみキッチンペーパーを何重にもして包み、3~4分ほどレンジにかけて一辺に処理します。

それをスリ鉢に加えていくのですが、我が家ではここにお味噌も少し入れます。コクがでて一味違う和え衣になります。(と、自分では思ってる。)

砂糖、うすくち醤油、出し汁少々を加えて更にゴリゴリと混ぜ合わせ、軽く茹でて4~5センチ長さに切った春菊を加えサクッと和えて出来上がり。


d0020789_9565214.jpg完成図。
と、ここで出来上がり画像不味そうに写ってます!(笑)
なんだかなあ、最後がアカンやん。

また、春特有の寒さがぶり返してますね。鼻のほうもボチボチ春仕様になってきてズルズルしてきました。
昨年、花粉症デビューを果たした私ですが、今年もマスクと仲良くやらねばならないのでしょうかね。
[PR]
by hal_84 | 2006-03-30 12:57 | *野菜レシピ

山芋鍋と鰻ちらし

d0020789_21562265.jpg
以前、カボスと大分が取り持った数奇な(?)ご縁でブロ友になっていただいた未平さんが
絶賛されていた「山芋鍋」 京都の在で美味しいものをたんと召し上がっておられます。
今度行ったときに作り方を聞いてくださるとの事でしたが、今日長芋が何と一本250円也。
これは作らねば!
未平さんが食されたのは自然薯(じねんじょ)らしいですが、自然薯は粘りがあり、多分
つなぎがなくてもきれいに成型できると思われますが、今日は長芋なので、摩り下ろした
ところに少し馬鈴薯澱粉を混ぜ込みスプーンですくい取り、熱い出汁に放り込んでいきます。
出汁はかつお節の旨みを効かせて、京都九条葱のみを合わせたシンプルなご馳走です。
これ定番決定のメニューとなりました。
ここに黒七味なんぞをかけたら、多分泣きが入るでしょう!(笑)


d0020789_50599.jpg
三河産の鰻で、鰻ちらしを作りました。鰻は冷凍してたのをタレをかけてオーブンで焼き
なおし、酢飯に混ぜ込み、白胡麻と三つ葉、焼き海苔をトッピング。我が家の子供達は
食う人専門なので、お寿司だけは作らせるように、この母も頑張ってる訣ですが、まあ
大騒ぎですわ。で、出来上がったら「うまーーい。うまーーい。」
自画自賛だけは母親ゆずりなようです。 寿司酢の合わせ酢はこちらから。
[PR]
by hal_84 | 2006-03-28 23:05 | *野菜レシピ

ふきの煮物

d0020789_11463313.jpg
筍もちらほら店頭に並ぶようになり旬の恵みをいただける季節になってきましたね。
蕗も立派なものが並んでいました。蕗の香りはまさに春を告げるような感じで、この
面倒くさがりやの私も旬には何度かご相伴にあずかります。

蕗は長いのでお鍋に入る長さに切ります。
①の蕗はまな板の上で塩をふり板ずりします。(繊維をはがしやすくするためです。)
熱湯に塩を少々入れ、洗い流した②を入れます。
数分で皮が剥がれやすい状態になるので茹で過ぎに注意します。
③を冷水にとり蕗の皮を剥いていきます。剥いたものは水にしばらく浸けておきます。

④の蕗は4~5センチ長さに切りそろえます。
出し汁、薄口醤油、塩、みりん、酒で味をつけ、落とし蓋をしてひと煮たちしたら
火からおろしそのまま味を含ませます。
*ここで鍋の底を冷水に浸して熱をとると青くきれいな色に仕上がります。
↑画像のごとく、私はしませんが。(笑)

鶏肉や油揚げと炊いても美味しいですね。
味をつけず、サラダや和え物の素材として使ってもよく合います。


d0020789_12132497.jpgこれは蕗の葉の炒め煮です。
蕗の葉は広げると30~40センチくらいあります。
これも捨てずに箸休めを作ります。

葉はよく洗い、塩を入れた熱湯で茹でます。
アクが強いので水に放ち、しばらくおきます。
葉は大きいので何等分かしたあと細切りにしていきます。
③の水気をしっかり絞り、フライパンに油をひき炒めます。
出し汁、醤油、、みりんで味をつけ、水分がなくなったら最後にかつお節を加えて完成。
かつお節の代わりにチリメンジャコでも美味しいです。

書いてても面倒くさく感じるなあ。(笑)




d0020789_2334346.jpg
土筆を探してるというannieさん。こちらもないですね。
これは昨日、奈良で見つけたものです。最近は沢山生えてないですね。
[PR]
by hal_84 | 2006-03-27 12:50 | *野菜レシピ

スーチカと秘伝豆ごはん

d0020789_21445913.jpg「スーチカ」
この間も載せたばかりですが、これ本当に美味しいです。スーチカは豚バラブロックに塩を擦り込み(1ブロックに大さじ1程度)冷蔵庫に4日~1週間寝かせます。その後、豚をざっと洗い、たっぷりのお湯で1時間茹でます。水分をふきとり、油を引かずテフロンでスライスしたものを両面焼付けます。豚に残った塩分だけで十分美味ですね。(本日胡椒をガリガリ)

「秘伝豆のごはん」
生協で乾燥の秘伝豆なるものが届きましたが、一体何者だったのかすっかり忘れ、一晩水に浸けておいたら、何と3倍くらいに膨れ大きな枝豆が姿を現しました。
ネットで検索すると、甘みのある大きな枝豆らしいです。もち米を少し混ぜ、酒、塩、白醤油で味をつけ炊いてみましたが、栗のような味わいでした。なかなか好評。

「芽かぶのポン酢かけ」
旬なのか、生の芽かぶがよく店頭に並ぶようになりました。先日サラダにしたわけですが、ポン酢で食べたいというリクエストに応えて。何のワザもいりません。店頭に並ぶ芽かぶは茶褐色をしてます。それを熱湯に入れるとすぐに鮮やかな緑色になります。沸騰から30秒くらいで上げ、水に放ち刻むだけ。パック詰めして味付けをしたものとは一線を画すコリコリ感が味わえます。
今日は辛味大根という超辛の大根おろしも添えました。鼻にぬけます!(ToT)

何か久しぶりに料理をアップしましたね。いえ、料理ってほどでもないな。(笑)
今日は暖かかったですね。空を仰げば見事な青天。もう春もそこまで来てますね。
[PR]
by hal_84 | 2006-03-25 22:23 | *お肉レシピ

サクラサク

d0020789_10411836.gif昨日、末娘、志望校に合格致しました。
本人余裕をみせておりましたが、
こればかりはフタを開けてみねば分からない訣で、
一番ハラハラしたのはこの母でありましょう。
朝、携帯にかかってきた第一声は
「普通に受かった。」
普通って何やね~ん!と、いつもなら言うところですが
まま、今回は許してやろう。

即日、入学説明会が午後からあったのですが、
何とこの親子、時間を間違えて30分も遅刻をしてしまいました。
合格した○○さんが来てないと、高校から出身中学に電話を入れたそうで、
中学担任の先生は慌てて家や私の携帯に何度も電話されたようで、
普段のノホホンぶりがこんな場面で露呈したような塩梅です。
体育館で周囲の視線を一気に浴びてしまいました。

説明会の後、証明写真、教科書の購入と進むと何と娘の保育園時代の仲良しだった
お母さんに遭遇。私たちは思わず、キャーー!ワァーー!と手を取り合い飛び跳ね、
再び、周りの冷ややかな視線を浴びてしまいました。(笑)
赤ちゃんの頃から6年間、子供同士も仲が良く、私たちも度々飲みにいったものです。
先般、美術部である娘の絵が市のカレンダーになり、それを見たここのお父さんが
「○○子ちゃん、どこの高校に行くんやろなあ」と何度も言ってたそうです。
期せずして同じ高校を受験してたとは、お父さんも感慨無量だったでしょう。(笑)
当の本人たちは小学校の時に偶然お祭りで出くわした以来の再会な訣ですが、
そこは女の子と男の子、声すらかけません。
何年も会ってないと背も高くなり、面影はあるものの、うっすらヒゲすら生えて、
お母さんいわく、「オッサンになったやろ~~」(笑)

お赤飯を炊き、前はいつ食べたか覚えてないフィレ肉を焼き、ささやかな祝い膳を
作りましたが何と全て手ぶれがおきて載せようがありません。(泣
取りあえず、ここにご報告し、この日のために沢山のコメントをいただいた事に感謝
申し上げる次第です。
[PR]
by hal_84 | 2006-03-24 07:46 | *是好日

じゃぱ~~ん♪

d0020789_1528013.jpg
やりましたね。
こんなドキドキハラハラした事は近年にはありません。
皆さんもTVの前から動けないでいたことでしょう。
王監督の采配。イチローのリード。内野陣のファインプレー。投手陣の踏ん張り。
福留の威力。全てが噛み合ってのWBCの栄えある最初の優勝国になりました。
ほんとに感動をありがとう!


d0020789_15365753.jpg
我が家も朝からTVに張り付いたまま。
この母も大量にチビホットケーキを作り、一切合財の家事を放棄して観戦してました。


d0020789_15393834.jpg
ガーーーーーン。
今見たら、バニラエッセンスもベーキングパウダーも2002年賞味期限とあります。
でもまだ、お腹、大丈夫みたいです。
[PR]
by hal_84 | 2006-03-21 16:08 | *是好日

祝勝会前夜

さて、昨日は王ジャパンの勝利を確信して、早めの祝勝会をやってきました。(ウソです。)
金土と飲み会の予定でしたが、イマイチ体調すぐれず、土曜日に合わせて調整してたような
訣で、先月も行った「一喜」に再度どしゃぶりの雨の中遠征。

親友Kにも同じく受験生の息子がおりまして、所謂、「ご苦労さん母の集い」ですね。
しかし、そんな輩が沢山この日はいた訣で、女性が20人くらい集団でいると、これはもう
大音響のスピーカーを耳元に置いてるような塩梅で、我ら二人声をはりあげねば
会話ができないという恐ろしい状況下に身を置いてしまいました。

d0020789_14554135.jpg
先ずは鱈の白子を生で。これが食べたくて再訪した訣ですが、やっぱり旨い。
この歯ごたえ、この鮮度、至極の味わい。

d0020789_1502275.jpg
親友Kのお気に入り、ローストビーフのサラダ、生ピンクペッパー添え。画像わるいなあ・・

d0020789_1525911.jpg
ここなら牡蠣も旨いだろうと牡蠣フライを頼むと、何やらベーコンやらチーズに巻かれて
出てきました。確かに美味しい。でも単純な牡蠣フライが食べたかったんだよ~~(笑)

d0020789_1565777.jpg
茄子のはさみ揚げ。複雑なお味。分析してもインされてるものの判別つかず。
もっとシンプルに茄子を食べたい! しかし、ここは創作料理のお店・・・(笑)

d0020789_1593592.jpg
魚が食べたいと言うと、親友Kが鮪を注文してくれた。おい!ユッケだよぉ~普通のないの?
しかも、オリーブオイル系のドレッシングがかかっていて、口の中がもたつく・・・(笑)

本日注釈多いのは、自分の体調が万全じゃないことを、この後確信するんですが、
口って不思議ですよね~~美味しいものも美味しく感じない。

d0020789_1519378.jpg
といいつつ、ビールから日本酒に移行し、最後に珍しいもの飲むかと、発砲日本酒を
頼むと、何と!糠臭い!もちろん麹で作られている訣で・・でも、これはありえない!(笑)
夏の日に糠床を朝混ぜ忘れて帰宅すると、いつもと違う糠のプーンとした匂いに、
「しまった!」と泣きが入ったあの日を彷彿とさせる味わいでございます。
親友Kが、もったいないから全部飲もうよ~と勧めるのですが、糠臭が私の体調を一気に
下降させます。(笑)


ショバ変えようぜ!といいつつ、そんなに食べてないのにひどい満腹感。
カラオケ行って〆ましょうと、2曲ばかり歌うと、Kダーリンから、「仕事終わった~もうすぐ
駅に着くから合流しよう。」との電話。こんな遅くまで土曜出勤とは・・
飲み放題セットに2時間の予約に、来たオツマミも手付かずなのに!なのに!(笑)


ならば、君の奢りってことで、連れて行ってもらったのは馴染みのカウンターだけのお店。
インテリジェンスなママさんが一人で切り盛りしていました。

d0020789_15584084.jpg
小さいお店だけど、「八海山」も置いてて、カンパチのお刺身も旨い。
あれ、体調不良は何処へ?つか、最初からここに来たかったな~~つくづく居酒屋体質。(笑)

d0020789_1612073.jpg
スーパーなんかで湯引きして売られてる「かますご」。
実はこれ苦手だったんだけど、ママさんは湯引きをこんがり焼いてポン酢をかけてくれた。
美味しい!こんな切り口で食べるんだと、お勉強になりました。

d0020789_1641780.jpg
カウンター前に並んだ食材の中から「豚足」を見つけた親友K。
このインテリジェンスなママさんなら切り口が違うかもと、ここではどうやって食べるのかと
聞いてみると、「色んな食べ方がありますが、うちは塩と胡椒だけ。これが一番です。」と
言われる。ならば、食してみる価値あり。
あつあつに塩コショウがかけられて登場。胡椒のピリ感がアクセントになっていて旨すぎ!
これも勉強になったなあ。シンプルイズベスト、究極の逸品。

最後に新潟の「瓢箪山」なるお酒をいただき、これって「八海山」より美味しいかも。
さて、体調不良はすっかり癒され、またまた雨の中、千鳥足で帰ったのでありました。

王ジャパンおめでとう!! 上原投手、君は関西人の誇りだ!!(違
[PR]
by hal_84 | 2006-03-19 16:19 | *外飯外呑み

レモンチキン

d0020789_2240187.jpg
左上のウエルカム画像の手羽元バージョンです。
レモンの風味が効いてさわやかです。鶏もも肉、鶏むね肉で簡単に作れます。
オーブンで焼きますが、オーブンがないときはホイルで包みオーブントースターや
フライパンでも焼けると思います。最後にホイルを開いて焼き色をつけたらいいでしょうね。
鶏手羽元で作るときは裏から骨に沿って包丁で切れ目を入れます。
レシピはHALサイトこちらから。

昨日は午後から大雨でしたが、夜半はまるで嵐のようで風がゴーゴーと唸ってました。
春も近いということでしょうか。
鼻のほうもボチボチあやしくなってきました。今年は花粉が少ないといってたのにね。

それから、スズメさんのところで抱腹絶倒のガンダム発見!
こんな素晴らしい作品は皆で分かち合いたい。期待を裏切りません!(笑)
スズメ嬢のこちらから「燃え上がれ」覗いてみてください。
[PR]
by hal_84 | 2006-03-17 22:42 | *お肉レシピ

最後に愛はカツ!

d0020789_753162.jpg
一昨日に引き続いて如何にも小市民的弁当ネタですが。(^^
本日、受験当日です。
いつもと変りばえしないお弁当ですが、それでも母は朝のはよからヒレカツ作りました。
朝のはよからパスタ茹でて、たらこスパも作りました。(何回もいうなって。)

出かけるときに「落ち着いてね。」というと、「私はいつも落ち着いてる。」と言い放ちました。
大阪のオバチャンはこんな時、「どの口が言うてんねーーーーーーんっ!」というのですが、
もう母は慣れてしまいました・・・
まあ、口サガのない年頃ですが、上の子から言わせれば、「小さい時から、あんなんやん。」
担任の先生から言わせれば、「クラスで揉め事があっても、ひとり我関せず。」

この熱血母の子とは到底思えない。(笑) さて今日も寒いです。春よ~~来い♪
[PR]
by hal_84 | 2006-03-16 07:26 | *是好日