<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ベルギービールとお鍋。

休日はなるべく台所に長く立たないで夕飯作りをしたいものです。
何故かいつもお鍋です。
今日は午後からにわか雨が二度ほどきて上がると蒸してきました。
ずっとビール飲んでるような・・・(笑)
東の方に住む娘がベルギービールが大好きで、長く酒飲みやってるこの母は
何故かベルギービールだけは飲んだことがない。
家の前にでっかい酒屋さんができて世界のビールが勢揃い!とあるので
探してきました。

d0020789_2133487.jpg













これこれ。先ずは素人はお奨め定番からいっときましょう。


d0020789_2145818.jpg
















芳醇な。なんなんでしょう?このスメルは?
あきらかに日本のビールとは一線を画しますな。
確かに旨い♪


d0020789_217522.jpg
















これもいっときました。
実はあまりグビグビとビールを飲みません。
お腹いっぱいになるから。(笑)
美味しいビールを少しだけというのがモットーです。
その少しの基準が人と違うかもしれないけど・・


d0020789_2112176.jpg















ボトルを写し忘れましたが、その娘が母の身体を気遣って送ってくれた
オークスハートフルーティな飲むお酢で割った焼酎。
身体を気遣って送ってくれたのに焼酎で割るなんてねぇ・・ほんまに酒飲みは・・
中でも好きなのはグレープフルーツのお酢です。
大事に少しづつ飲んでる今日この頃。


d0020789_21183865.jpg













ビールにはなんたって天狗のサラミソーセージですわ♪
久しぶりにささやかな贅沢ですわ。(ほんま、ささやかやな、君。・・


d0020789_21215444.jpg













丸茄子ふたつ割りしてレンジで5分。
生姜とオカカと醤油で。うまけりゃ何でもありです。(笑)



最後にお鍋。

d0020789_212556100.jpg

















アイさーーん!だから鍋の中で寝るのだけはやめて。
[PR]
by hal_84 | 2006-08-27 22:14 | *藍のこと

ご無沙汰です。

加速度つけて、劇的に一週間が過ぎていきますね。
すでに22日から我が家の末娘は新学期が始まり、お弁当もちの日々です。

事務所には10台ほどのコンピュターがあるのですが、私のは6月に新しくなったばかり。
朝から重たいな~と思ってたらいきなりブルースクリーンになってしまった。
ここのところ忙しかったので、その間のバックアップができていない。
忙しかった分だけデータも増えてる訣で、私のほうが真っ青だ。(笑)
システムの復元を試すものの、これもだめ。泣く泣くフルリカバリ。
なのに、部長がメーカーを呼びつけて新しいものと交換すると言い出した。
いろいろ設定をしなおしてひと段落したとこなのに・・また月曜から戦争ですわ・・
この際、外付けハードディスクでデータのバックアップ、データの破損防止をすることに。

「それって、誰もが自分のデータを見ることができるんですよね?!」
「それってちょっとイヤかも・・・」と、女の子。
どんな秘密を会社のマイPCに隠し持ってるのか?と大笑いした。
そういえば、男の子のPCを借りて作業してたら検索窓にクッキーが残ってて
叶美香、動画チャンネルなる文字が。
あなた、仕事中に何を見てるの?こっちのほうが問題だ。(爆)

これも余談ですが、娘が21歳にもなって初めてバイトすることに。
それに伴って、バイト先指定の口座開設、保健所に健康診断の申し込み、
市役所での住民票の交付と、自分でやる初めて尽くしのことに奔走していた。
いちいち私の携帯に電話が入って「これどうやるの?」と聞いてくる。
ほんまに君はどこのお嬢様やねん?
社会にでるまでにバイト先で鍛えてもらって正解かもしれない。前途多難。(笑)


d0020789_921576.jpg














最近、画像アップに耐えられるものがないのが現状ですが、
とりあえず、「超賄い」いっときます。

かぼちゃとブロッコリーのグラタン。
冷蔵庫でブロッコリーが花を咲かせそうだったので・・
カボチャはゴロンと一口大に切ってレンジでチン。
ブロッコリーは食べやすい房に切り分け、鍋に1センチほど高さの
熱湯に塩少々と共に入れフタをして30秒ほど蒸し煮してザルにあげます。
(長い茎も皮を剥いて加えます。)
玉葱はくし型に切り、サラダ油で炒め、ホワイトソース、下ごしらえした野菜、
加え塩コショウ。耐熱皿に入れ、パルメザンのっけてオーブンへ。
冷蔵庫の掃除その1完了。


d0020789_924397.jpg














冬瓜と鶏だんごのスープ。
何故か冬瓜はみんな嫌いで、でも、近所のおばちゃまは冬瓜を買っては
半分お裾分けしてくれるのです。
二人暮しなんだから切った小さいのを買えばいいのにといつも思う訣ですが、
きっと私が喜ぶだろうと大きいのを買うのでしょうね。有難いことです。
先般の鶏つくね鍋と同じ要領で鶏だんごを作り、冬瓜とスープにしました。
美味しい!でもブーイングの嵐。冬瓜のどこが気に入らないんだ?!(笑)
冷蔵庫の掃除その2完了。


d0020789_9342440.jpg














トンカツソースで作るビーフシチュー。
これは以前にも載せました。時間が押すのでこの日は煮込みは圧力鍋で。
1時間の煮込みを5分弱で。
冷蔵庫でかさばるヘルメストンカツソース@消費期限ギリギリを使って作りました。
とにかく500mlのビンというのは夏には非常に邪魔ですわね。
でもヘルメスはこれが一番小さい容量なのだそうです。
冷蔵庫の掃除その3完了。


d0020789_9441545.jpg














干しぜんまいと干し椎茸の煮物。
干しぜんまいというのをご存知でしょうか?
売ってないですよね。これ田舎から送ってくるのです。
香りも旨みも凝縮されてて、水煮では味わえない美味しさです。
鷹の爪を一緒に入れて煮るとピリっとしていい塩梅です。
田舎の干し椎茸は消毒も何もしていないので、袋や缶に入れてると
ある日突然ちょうちょが飛びます。(笑)
大量に送ってくるものだから、缶を開けると一斉に無数のちょうちょが!
それに懲りて冷蔵庫に入れてるのですが、まあ何てかさばること。
どうってことないお袋の味ですが、もっとこういうのを食べないとね~と
反省な今日この頃です。
[PR]
by hal_84 | 2006-08-27 10:53 | *野菜レシピ

dancyu13年前のレシピにならう

dancyu焼き枝豆の記述をしたので大昔のdancyuをひっぱりだしてみた。
13年前といえば、まだHALも若く美しかった頃である。
(あ、そんな注釈いりませんか。笑

「絶品ポテサラ!」とある。
ほうほう~と食欲ないので、その絶品とやらを作ってみる。

d0020789_21222963.jpg









キュウリは縦半分にしてから小口切り。
玉葱は半分に切ってから6等分にしてスライス。
そこに塩小さじ半分くらいをまぶし、ジャガイモが茹で上がるまで放置。

皮を剥いた人参、皮のままのジャガイモを同時に茹でる。
ゆで卵も作っておく。
人参は包丁がスーッと入るほどまでに柔らかく茹で、
ジャガイモは皮を剥がし、1センチ角くらいになるまで手で割りほぐす。
記述に熱いのを我慢してとある。
ほんまに熱いんですけど・・・

d0020789_21274239.jpg










人参も4つ割りにしてスライス。
ゆで卵も縦半分を更に2つ割りにしてスライス。
塩をしてたキュウリ玉葱はしっかりと水分を絞ります。
スイートピクルスを入れるとあるが、何がスイートなのか分からないので
秘蔵の塩蔵ケイパーを若干塩抜きして加える。

胡椒をガリガリ。キュウリ玉葱に塩分があるので塩は加えません。
あとはマヨネーズで和えて完成。


d0020789_21343441.jpg















絶品に見えてませんね。
子供に「絶品?」と聞くが、「普通。」
「いや、むしろオカンのいつものほうが美味しい。」
dancyuをすでに超えてしまっていたオカンでした。
(あ、こんなオチいりませんか?笑


d0020789_21415653.jpg















そのdancyuはお惣菜の特集でして、某店のアサリ煮が紹介されてた。
薄味で煮た旬のアサリが絶品とある。
レシピはなかったのですが、我が家にもいつかクラムチャウダーになる筈の
剥きみアサリが長いこと冷凍されてたので作ってみました。
皮付き生姜を細切りにして、水を加えず、酒だけで煮ます。
みりんと塩、醤油だけで。
子供はご飯にかけてましたが、これって炊いたご飯に混ぜ込んだら
よかったかもですね。


d0020789_21482435.jpg














オヤジの酒の肴。
この間、レモン風味の焼鳥をアップしましたが、
九州の叔母から庭のカボスが送られてきたので、今夜はカボス風味。
私は食べてませんが、多分おいしかったはず。(^^


余談ですが、このdancyuに道場ろくさんが登場してて、
「惣菜の味はいつも進化していく。」とおっしゃってます。
13年前の絶品ポテサラも今ではどんどん進化していってるのでしょうね。
[PR]
by hal_84 | 2006-08-20 22:00 | *野菜レシピ

チャンジョリム作りました。

色んなことが起こった休み明けでした。
会社の男の子がフラッときて足を踏み外して下腹部を強打したらしいのだけど
外傷もないのに血が滲んできて救急車で運ばれたら、何と尿管切断。
当初私の横で冷やしながら坐っていたのだけど、「大丈夫です。」といいながら
どんどん具合が悪くなり、救急隊員がいっぱい来て、おまけに警察官もきて、
会社での事故は警察も来るらしい。少なくても一ヶ月入院だという。
大事に至らなければいいのだけど。

職場のみんなが不安な気持ちを抱いてる中、某上司がやってきて
「○○さん、携帯持ってる?」
持ってないわけないやん・・・
「どこの携帯?」
「ボダフォンです。」
「お~~じゃあ、電話番号でメールできる。」
誰とやねん・・・
「電話番号教えて。ワン切りするから僕の電話番号登録して。」
はぁ?・・・
「メールなんてするんですか?」
「するよ。」
・・・・・・・・・・・・・・

この上司、人徳もあり皆に慕われているのだけど、すれ違うごとに微妙にタッチする。
昨日はどさくさに紛れて手を握られ、HAL最大のピーンチ!(笑)
どうする私?! オダジョーのライフカードが過ぎったのは間違いない。
私もときどき若い男の子にはセクハラするけど、まあこの歳になって
自分がされるとは思ってなかった。さて、どうしたものでしょう。

インターバルが長くなりました。愚レシピいってみます。

d0020789_8233056.jpg













「なめ茸の簡単ごはん」
etokoさんが味付きナメ茸とシーチキンで簡単炊き込みご飯を以前作られてて
生協でナメ茸がきたのでマネッコしようとするものの、秘蔵の鮭缶がなくなってて
叔母さんが送ってくれたチリメンジャコとシメジ、薄揚げ、人参を入れてみました。
なるほど。簡単だけど結構美味しい。色々と応用も利きそうです。
うちのチビもうまーい!と。アイは食べなかったな。贅沢者め・・



d0020789_8372559.jpg













「dancyu焼き枝豆」
これもetokoさんnonchさん、色んなブロガーさんが作られていたもの。
生の枝豆を茹でずにフライパンで焼きます。
作り方:
①枝豆を塩でしっかり揉んで、産毛を取り除きます。
②よく洗い、適宜塩を振ってなじませます。
③軽く熱したフライパンに投入し、から炒りをしたあと、弱めの中火で蓋をして3分。
④蓋を取って、強火で焼き色を着けつつ、塩で味を調節します。
豆の味が生きてます!



d0020789_8413770.jpg













みんな大好きカンパチかまの煮付け。
鯛より鰤より、やっぱりカンパチ。(ほんと?)
水を使わず、酒だけで。砂糖、醤油、みりんを合わせ、
ひと煮たちしたとこにカンパチ投入。
料理人であったHAL母の直伝。だから間違いない。



d0020789_851233.jpg













「アスパラの粒マスタードサラダ」
アスパラが大量にあれば最近はこればかり。レシピはこちらから。
前の画像のほうが美味しそうですが・・・



d0020789_8551623.jpg















ブロ友 未平氏直伝のチャンジョリム。
すごい講釈つけてアップし、これは私への置手紙か?と。(笑)
ご本人、チャンジョリムの故郷韓国へ旅立たれたようなので
こそっと載せておきます。
牛の塊(牛モモ肉、牛スネ肉何でもいいようです。)を大きめに切ってから
一度茹でこぼし水を加えず、醤油で煮ていきます。
私はヘタレなので酒とみりんを加えました。
にんにくを10個程と潰し生姜を加え、コトコトコト。
ある程度煮えてきたら、うずら卵、青唐辛子(私は青唐を入れました。)を入れます。
青唐がほどよく柔らかくなったら完成。

実は時間がないので、先にお肉、にんにく、生姜だけを
10分ほど圧力鍋で煮ました。
この間に香しい匂いが部屋を充満させます。
青唐はほどよい辛さを付け加えました。
しかし、なんというワイルドな料理。(画像もかなりワイルドだけど・・

醤油のだだ辛さでいただくチャンジョリム。本編は未平さんのこちらから。
[PR]
by hal_84 | 2006-08-20 10:07 | *エトセトラ

奈良学園前KFの怪。

d0020789_21432686.jpg
不気味な2ショット。

アイーーンとカーネル。

「オカーーン! お店の人に怪しまれる!」

「だいじょうぶ。」


d0020789_2147215.jpg
ネコバーレル買ったから。

(ちなみにHAL実家の所在地です。)

皆さんの最寄りのカーネルさんも同じ顔なんだろか?
[PR]
by hal_84 | 2006-08-15 21:54 | *是好日

鯖と白髪葱の南蛮漬け

さて、皆さんお盆休みに突入されたことと思います。
私は昨日までよく働きました。
相変わらずお風呂上がってまどろみ、PCに張り付く間もなく朝を迎え
自分で呆れ果てております。
今日の日曜を含めて3日間という史上初めての短い休みをもらい
ここ暫くの取り残した雑事をこなしたら、帰省する間もない事となります。
今も洗濯機がフル回転しておりますよ。(笑)
気分的にはのんびりなので、大事に大事に骨休みしたいと思います。


d0020789_8442375.jpg















目新しいレシピもないのですが、最近作った中で一番美味しかったもの。
ゴマサバという小ぶりのよく太ったぷりぷりの鯖で作りました。
白髪葱をいっぱい作って漬け込みます。

出し汁、酢、醤油、酒、みりん、鷹の爪をさっとひと煮たちさせて冷ませます。
そこに隠し味で柚子ポン酢少々を加えました。
三枚に下ろした鯖を食べやすい大きさに削ぎ切りします。
塩少々をふり、水分をペーパーでふき、片栗粉をまぶして揚げます。
揚げた先からこの合わせ酢に放り込んでいきます。
白髪葱も加え、味が馴染んだら出来上がり。
あったかいままでも、残ったら冷蔵庫で冷やしても美味しいです。



d0020789_10503422.jpg
















白髪葱をいっぱい作ったら青い芯がいっぱいでたので、
大根と共に細切りにして比内鳥スープで鶏つくね汁に。
この時の鶏だんごはモモ肉とムネ肉をトントンと叩いて作りました。
黒七味をかけていただきました。
鶏だんごの作り方は以前のこちらから。
[PR]
by hal_84 | 2006-08-13 09:13 | *魚レシピ

海日和

d0020789_2229111.jpg














今日は大阪37度だったそうです。
まさにカンカン照り。雲ひとつない抜けるような空でした。

d0020789_22315780.jpg













毎年恒例でりんくうまで泳ぎに行くのですが、先週も体調が悪く、昨日も咳が止まらず
どうなるかなあと心配してましたが、期せずして元気回復。
どうも職場でも家でもキンキンに冷えた場所に居すぎなようです。
多分身体のメカニズムが壊れてしまっているのでしょう。


d0020789_2239341.jpg














先週も皆で海にいっといでと言うものの、「お母さん抜きなんておもしろくない。」と
このワカメのっけた人がいうので、今日の快晴はまさに海日和。
私も久しぶりに水着を新調して、半日海にぷかぷか浮いていました。


d0020789_22463376.jpg













で、半日はビール飲んで、チューハイ飲んで、お昼寝して、ここ暫くぶりの休息。
ここは泉州なので、お土産に水茄子を買い込みました。
↑はコンビニで買った水茄子のお漬物。(笑)

私、金曜日に誕生日を迎えました。
去年の誕生日頃の履歴を見ると、やっぱり繁忙期に誕生日を迎えたと書いてますね。
毎年同じことを繰り返してる訣ですが、流されないようにこの一年をしっかりと
自分の足跡にしたいものです。

先般、若いお友達のichijoさんも誕生日を迎えられ、素敵な記事をアップされてました。
高木正勝さんの言葉が胸に沁みいります。

「個性的であろう」とする事は、重要な事ではない。
個性は生きていれば自然に生まれる。
生まれも育ちも、見聞きした事、感じた事も、そして望むものも違う筈。
ただ、過去に感じて来た感情にきちんと向き合うか向き合わないかで、
個性は大きく変化する。
魅力的な個性にもなれば、疎ましい個性にもなる。

もう決して若くない。
歳相応の顔を持ち、訥々として自分に対峙できる人間でありたいです。
さて、明日もがんばろう!
[PR]
by hal_84 | 2006-08-06 23:03 | *是好日