<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

皆様、良いお年を。

さてさて、言わずもがなの2006年ファイナル。

悔しかった年。
暑かった年。
忙しかった年。
悲しい事があった年。
嬉しい事もちょっぴりあった年。
優しさに包まれた年。
そして自分の人生を考えた年。

色んな思いが綯い交ぜになって、恐ろしく駆け足だった2006年。
来年は自分仕様で訥々と日々過ごしていきたいと思ったりしています。

HALブログは色んな方とリンクさせていただいております。
悲しいかな、今年の後半からはコメントいただいた方の所へ行くのが精一杯でした。
皆様には色んなヒントをいただき、また和ませていただき、
多くの教示と多くの暖かさをいただきました。
2006年を締めくくるにあたり、今さらながらですが感謝申し上げます。
明けて2007年もどうぞ宜しくお願い致します。
どうぞ皆様、良き新年をお迎えくださいませ。


2006年ラストフォト↓ 「黒胡椒の揚げ餅」
d0020789_2102571.jpg
今日、田舎の義姉から恒例のお餅が届きました。
田舎では年に何度かお餅をつくので、先般送ってくれたものが
食べきれずに未だ冷凍室にありました。
薄く薄くスライスしてサラダ油で揚げました。
少し冷めたところでビニール袋に入れ、シママースと黒胡椒をガリガリして
袋ごとシェイク。これはピンク色なので「えび餅」かな?

きっとまたお餅がたんと余りそうです。
お休みの間に美味しいデザートメニューでも考えましょう。
[PR]
by hal_84 | 2006-12-31 02:29 | *是好日

焼酎と明太子話。

今日から無罪放免のお休みです。
非常にタイトな日々でした。
最後の最後までバタバタとして結局事務所の大掃除はパス。
家の大掃除もスルーしたいとこですが、いえ大掃除というより
日々積み残した家事のあれこれをキッチリ片してしまわないと
永遠に正月は来ないな。(笑)
といいつつ、ブログ更新してるやん。


d0020789_8204788.jpg
















メシネタがないので酒ネタでも。
先日、兄と焼酎専門店なるところに立ち寄ったときに買ってもらった焼酎。
奄美の黒糖荒濾過焼酎。荒濾しがブームなようですね。
これをライムを搾っていただく。うま~い。



d0020789_8251589.jpg
















これは奈良の梅乃宿さんの荒濾し梅酒。
HAL家御用達の酒屋のおばちゃんの超おすすめなんですが
荒く潰した梅が沈殿してて振ってから注ぎます。
我が家の手作り梅酒なんぞ足元にも及ばない旨さ。
元々お酒を造っていたのですが、今や梅乃宿さんは焼酎作りで忙しいとのこと。




d0020789_831992.jpg
















そして、この梅酒を奄美の荒濾しと割るのです。
これは以前ゴンさんのブログで拝見した蔵元さんのお奨めの飲み方。
甘い梅酒が焼酎と中和されて恐ろしいほど旨い。
けれど気をつけましょう。ぐびぐびと底なしになる予感。(笑)
ご覧のように梅酒が濁ってます。一升瓶も絶賛販売中。



d0020789_8411134.jpg
















スーパーも閉まってしまった宵のこと。冷蔵庫を漁っても何もない。
ゆで卵を作り、数分煮たとこで小松菜を入れ、庭の柚子をちらし。
小松菜の煮浸しというのは柚子と非常に相性がいいです。
夜更けにゆで卵食べながら焼酎飲んで、そのままオコタでうとうと。
幸せなのか不幸なのか・・・あ~よいよい♪と。(笑)



d0020789_9533325.jpg
















これは自家製明太子ではありません。
生たらこが売られてきましたが、全て加熱用の表示があります。
年明けに鶴橋まで行かねばならないでしょうね。

もう随分前に「さんまのまんま」にキム兄が出てたときのこと。
「これ一回食べてみてください。」と持参のアルミホイルを開けると焼き明太子。
フライパンに胡麻油をひき、中が半熟程度になるように焼きます。
それからというもの、我が家では大ヒット。
これを是非自家製明太子で作ってみたいものですね。
[PR]
by hal_84 | 2006-12-29 09:25

ひね鶏で作る「鶏ごぼうご飯」。

やはりノロウイルス蔓延してますね。
職場の新人女の子も撃沈してしまいました。
ニュースではあと1000万人ほどの感染者が予想されるそうです。
保健所の通達では漂白剤を薄めて消毒するとか。
アルコールスプレーなんぞは効き目がないそうです。
そして手洗い励行。やっかいなウイルスのようです。

いつの間にか、ランキングが見れるようになっていますね。
こんな愚ブログを沢山の人が見てくれてるなんて。
今感動に打ち震えております。。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
けっこう励みになるなあ。頑張ろっと。

d0020789_6255169.jpg
賄いどころか食卓に載せる絵面すらも浮かばない毎日ですが、最近私の顔を見ると
かしわ屋さんのおじちゃんが「ひね鶏か?」と聞いてきて、「いや、すぐ食べれるもの。」
と言うと、「今日さばいたばっかりやのにな~」なんてことを申します。
「じゃ、ひね・・・」「まいどおおきに~」(笑)

HAL家で一番人気ご飯は鶏ごぼうご飯。これをひね鶏で作ってみました。
固いひね鶏もご飯にするといい塩梅になって売れ行き良好。

材料:
鶏モモ肉、ごぼう大、人参、酒大さじ2、砂糖、醤油、みりん、ごま油、出し汁

作り方:
①ごぼうはささがきにして水に放ちアクを抜く。その後水切りをしておく。
②鶏肉、人参はそれどれ適宜に切る。
③フライパンを熱し、ごま油を入れ鶏肉から炒める。
火が通ったら他の具材をともに炒め合わす。
④調味料を入れ味をつける。
⑤炊飯器に予め洗っておいた米を入れ、出し汁をはる。水量は少々控えめで。
⑥炒めた具材を汁ごと入れ(上に平らにのせる)スイッチオン。

はやくも新ごぼうが売られていて、4合のお米に牛蒡3本、ひね鶏もも肉2枚。
やっぱり牛蒡が多いほうが美味しいようです。


ネタもないので最近のアイさんに登場してもらいましょう。↓

d0020789_6442260.jpg
君、ほんま最近人相悪いで。
ネコというのはテーブルに載っても怒られない。犬は叱られる。何ゆえ?

d0020789_6512099.jpg
娘の新しい通学カバンで爆睡中。
以前使っていたカバンがお気に入りではなく、娘のカバンが好きなだけのようです。
つか、娘よ。教科書じゃなくてマンガ本が入ってるやん。
[PR]
by hal_84 | 2006-12-21 06:57 | *ご飯ものレシピ

ハタハタの卵は食べれるのか?

さてさて年末モード突入でございますよ。
昨日は忘年会でしたが、先般のノロウイルス攻撃により酒が飲めね~と
熱燗徳利の首つかんでぼやきながら旧友達と久しぶりにしんみり致しました。
素面で家路を辿るなんぞ滅多にないことですが、つか、いい歳して浴びるほど
飲むなっちゅうとこですが、先般兄弟で酒を酌み交わしたときに悟りました。
どう足掻いても酒飲みの家系ですわ。
オヤジみたいなよ~酒飲みなぞ~に~ならぬつもりがなっていた~♪
この千さんの名曲がHAL家兄弟のテーマソングでございます。

と、ゆうべ旨いものを激写したつもりが画像がありません。
あらら、やっぱり酩酊してたのでしょうか。携帯置き忘れ店員さんに追っかけられる始末。
言い訳なのか何なのか高いチーズケーキをお土産に帰るあたり
そこらのオヤジと変わらんなと一人ごちる冬の宵。画期的にも午前帰りなしの宵。


特筆すべき料理群もないですが、最近の食卓から。


d0020789_17304820.jpg














玉ひも。
ひもの部分をチョキチョキひとくち大に切ってじゃぶじゃぶ水洗い。
酒、醤油、砂糖、みりん、生姜スライスで甘辛く煮ました。
子供の頃のご馳走。HAL母の味でもございますね。


d0020789_17351994.jpg














自家製切干し大根。
干し期間が短かったのか未だ大根の辛さが残っています。
それはそれでいいかな。サラダにしたらもっとピリピリ感がでたかもしれない。
今度作ってみたいと思います。


d0020789_1740535.jpg














旬なのでしょうね。
ハタハタがそこらじゅうで売られています。
ぷりぷり肥えてるぞ~と思っていたらお腹には沢山の卵が。
とりあえず出して、酒少々をふり片栗粉をまぶして唐揚げにしましたが
きっと卵も食べれるんでしょうね。
ハタハタ卵に精通の方がいらっしゃっいましたらお教えください。
[PR]
by hal_84 | 2006-12-17 17:55 | *野菜レシピ

カゴメ印トマトの謎。

d0020789_135244.jpg
















ヨーカドーで売っていたKAGOMEブランドのトマト。
カゴメってトマトも自社ブランドがあるのですか?
形状も普通のものとはちょっと違う。小ぶりで平たい。
ヘタの葉っぱもピーンと長くトマトのイラストを描くとこんな感じになりそうだ。
真っ赤なのに固くてしっかりしてる。ちなみに福岡産。

d0020789_1313219.jpg

















切るとこんな感じ。肉厚だから固かったのか。
我が家にはトマトフリークが沢山いる。
「味はどう?」
「び、微妙!」
あらら、料理用でしたか?まあ、冬のトマトだしね。
サラダなんかには崩れなくていいかもしれない。
といいつつ、サラダにすることもなく完食。

テーブルの上にトマトを切って山盛りにしておくといつの間にかなくなってしまう。
料理が出来上がった頃にはいつも空のお皿が並んでいるという。
つくづく野生児の集団だなあと思う。



d0020789_13302191.jpg














なんちゃってモツ鍋。
どれもこれも随分前の画像になってしまって記憶が曖昧ですがご容赦をば。
モツ鍋にどうぞ。と書かれたお肉のパックを手にして冷蔵庫の野菜一掃を狙った時の事。
これが赤センだったのか何だったのか記憶が定かではないのですが
まあ、モツ系ならなんでもオケということで。

モツ鍋といえば、基本はニンニクスライス、鷹の爪、キャベツにニラ。
それを高く豪快に積み上げてグツグツいわせながら食べますよね。
醤油ベースのかつお出汁にニンニクスライス、鷹の爪、モツを入れて煮立ちさせ
アクをとってから野菜を入れるという感じで合ってますでしょうか?
定義はないと思われ、ずーっと冷蔵庫で売れ残っていたターツァイも入れました。
何かこう撮影用に野菜を配置してる感が豪快さをなくしてるな。(笑)



d0020789_1353353.jpg














青葱と厚揚げの炒め物。
↓で厚揚げのピリ辛を作りましたが、以外に好評(?)だったので
本人、気を良くしております。(笑)

スーパーなんかですごい大束の青葱が本日150円!とかで
売られてることありませんか?こういうとき狙い目ですね。(笑)
厚揚げはオーブントースターでカリっとキツネ色に焼き上げます。
青葱は(分葱でも九条葱でも何でも。)洗って5~6センチに切ります。
白い部分は縦半分に切り、同じ火加減で炒めれるよう均等にしておきます。
フライパンに胡麻油を温め、そこに塩を加えます。
切り揃えた青葱を入れ一気に炒め、焼いて短冊状に切った厚揚げを加え
ナンプラー少々、きび砂糖ひとつまみをざざっと合わせて出来上がり。
青葱は火の通りが早いのでもうひと炒めしたい位なところでとめると
いい塩梅になります。
これもスピード勝負の早業ですが食べ応えありますね。
[PR]
by hal_84 | 2006-12-09 14:13 | *野菜レシピ

ご無沙汰です。

一段と寒くなって参りましたが、お変わりないでしょうか。

11月は桜島での楽しい結婚式に始まったものの、
一身上での悲しい出来事もあり、心もとない日々を過ごしておりました。
人間というものは歳を重ねるごとに度重なる訃報にも接するわけで
その度に自分の行き越し道も重ね合わせ、これでよかったのかと
不惑の歳をとうに過ぎても胸詰まる思いは払拭することができません。
私はよく、「人生って修行ですね。」という言葉を使いますが、
そう言えるようになったのはごく最近のことで、自分に言い聞かせながら
歩いてきたここ暫くの修養が今の自分には有難いとも思います。

長く留守をしましたが、留守の間にも覗いてくださる皆さんがいらっしゃる事に
改めて感謝する次第です。

気がつけば早12月。
11月はほとんど仕事をしなかったので山積み放置の仕事に気持ちがどんより。
胃がどんどん痛くなってくる。
と思っていたら、何とノロウイルスに感染していました。(笑)
いや、笑ってる場合ではないのですが、何とも強烈な歳納めかと居直りました。
家族全員に感染しており、尾篭なことながらトイレと寝床の往復の日々で
それも何とか終息を迎えつつあります。

そんなこんなでアップできる材料もありませんが、先ずは留守中の安否をば。
年末に向かって気ぜわしくなるでしょうが、明日からはまた日常に戻り
マイペースで頑張っていこうと思います。よろしくです。
[PR]
by hal_84 | 2006-12-08 22:41