タグ:スープ・カレー編 ( 22 ) タグの人気記事

ひよこ豆のドライカレー

今朝いちに緊急ミーティングがあって、昼前までかかったんですが
もう眠気との戦いであります。
今朝は無理にでも5時まで寝ようと思っていたら、枕元でカランカランうるさい。
猫のアイでした。もしかして、毎朝4時に私を起こしてるのは君かい?!



d0020789_774193.jpg
ひよこ豆のドライカレー

何度か載せました。
新玉ねぎを使ったので、ピリ甘な美味しいカレーになりました。

材料(1人分当たり):
合挽きミンチ肉100g、玉葱1/4個、ひよこ豆60g、にんにく1片、生姜半片、酒、
ウスターソース・カレーパウダー各大さじ1/2、オリーブオイル、砂糖ひとつまみ
(我が家ではヘルメスソース使用)

作り方:
①玉葱は粗みじん、生姜・にんにくは包丁の腹でつぶしみじん切りに。
②フライパンにオリーブオイルを暖め、生姜・にんにくを炒めていきます。
③ニンニクが色づき香りがでてきたら、玉葱を投入します。
④玉葱が炒まって透明になったら合挽きミンチを入れ塩コショウをし強火で炒めます。
⑤お肉の色が変ったらひよこ豆を入れて炒め合わせ、酒、ソース、カレーパウダーを
加えよく馴染んだら完成。





d0020789_78812.jpg春から海草類が生で出回っていて嬉しいですね。何度か載せた芽株なんですが、自分的発見をしたので書いてみます。

といっても、大したことないですが。(笑








d0020789_782691.jpgいつも形のまんま熱湯に放り込んで茹でてました。そうすると細切りにする時、手元が芽株のぬるぬるで切り難いですよね。

それを生の状態で刻んでから茹でるといいというお話なんですが・・
あ、それって普通でした?(笑






d0020789_784024.jpgいかに細く切るかで食感が変わりますが、まあ、こんなもので・・

先般作った自家製ポン酢で。こちらも熟成して美味しくなりました。
[PR]
by hal_84 | 2008-05-23 12:45

鶏もも肉の和風コンフィ

花冷えっていうやつですね。
ひと頃のポカポカ陽気が嘘のようです。
こうやって寒暖を繰り返し、少しづつ春になるのですね。

我が家の末娘は春休みとはいえ、毎日バタバタと出かけていきます。
部室での鍋パーティに始まり、クラスの皆でご飯食べに行ったり
朝から晩まで友達とお弁当持参でカラオケ行ったり。

そのクラスの集まりのとき、夜の10時に帰ってきたんですね。
母としては、いつまでも子供扱いのためか携帯鳴らし続けたのです。
これが繋がらずヤキモキした訳ですが、自分の高校生の頃を鑑みれば
普通に夜遊びしてた訳で、どうも親になるとそれを忘れるようです。(笑


d0020789_1235565.jpg


















「鶏もも肉の和風コンフィ」
この間からti-koさんに教えてもらっていました。
フランス料理のコンフィを和風にして料理時間を短くしたものです。
醤油1:酒1:油1の割合で合わせ、鶏肉を加えます。
鶏肉が浸る程度の分量にします。
コトコト20分くらい煮ていきます。(結局30分煮てしまいましたが。)
火を止めて冷めるまでおいておき、春キャベツを千切りにした上に
適宜に切った鶏肉を載せ、煮汁を少しかけて出来上がり。

もう煮込んでるうちからいい匂いが漂ってきます。
とっても簡単なのに、お肉が柔らかくて美味しかったです。
冷凍してたもも肉があったので、それを使いましたが、むね肉も
しっとり仕上がって美味しいとのことです。

この煮汁は他の料理にも使うとアクセントになるらしいので、私は少し
余分に作りました。味玉子を作る予定です。
元々コンフィは保存食のようなので、煮汁は冷蔵庫に保存できそうです。
ti-koさんいわく、これはすごく昔の貴重なレシピなのだそうですよ。
作り方あってたかな?ごちそうさまでした。^^



d0020789_9564873.jpg














「ホールコーンで作るコーンスープ」
この間買ったクイジナートの出番がないので無理やり作ったコーンスープ。
ホールコーンを2つ買い、1つは汁気を切ってからチョッパーでクリーム状に。
もう1つのホールコーンは汁気を切り、玉葱のスライスとバターで炒めます。
玉葱が透明になったところで小麦粉を適宜入れ、まんべんなく炒まったら
牛乳を少しずつ加え、のばしていきます。
そこに固形スープとクリーム状にしたコーンを加え、ことこと煮ていきます。
最後に塩とコショウで味を整えて完成。

栗原さんが、サンドイッチ用の食パンをサイコロ状にしてオーブントースターで
焼くと自家製の美味しいクルトンが出来るとおっしゃってたので作ってみました。
焦げ目が悲しいけど(笑)美味しかったです。
[PR]
by hal_84 | 2008-03-28 10:00

水菜のアリオリ&グラタン

春の嵐もあったりして少し春めいてきましたね。
うちの家族は家に帰ってくると全員が真冬でも靴下を脱いでしまいます。
私には到底考えられないことですが、私も昨日は素足でも平気でした。

試験休みに入っている末娘は美術部の部室の大掃除をするついでに
みんなで鍋パーティーを部室でやるのだとか。
各自が適当に持ち寄りをするらしいけれど、カルピス作る以外は台所に
立つ事がない食べるだけの人は何を持っていけばいいのか大いに悩んで
マロニーとお豆腐を買ってきました。
(ちなみに我が家ではマロニーをお鍋に使ったことはないというのに・・笑)
今頃どんな闇鍋が出来上がっているのでしょう。


d0020789_11282378.jpg
「水菜とベーコンのアーリオ・オーリオ風」
水菜は5センチくらいに切り、固い根っこ側と葉にわけておきます。
フライパンにオリーブオイルを入れ、潰したにんにくを炒め、香りがでてきたら
ベーコンを入れ、カリッとするまで炒めたらいったん取り出します。
そのフライパンに鷹の爪、水菜の根っこ側の部分を先に入れて炒め火が通ったら
葉の部分を加えて炒め合わせてベーコンを戻し、塩コショウして出来上がり。
最近の水菜は柔らかいものが多いので手早く火を通し過ぎないほうがいいですね。


d0020789_1144449.jpg
「しめじとブロッコリーのミニグラタン」
先日4日ほど遊び歩いたときにイタリアンのお店によく行きました。
しめじと小さくカットしたブロッコリーがとても食べやすくて美味しかったです。
豆乳のホワイトソースにコンソメ、塩コショウ、ツナ缶も入れて即席グラタン。


d0020789_11483386.jpg
「ミネストローネちっくスープ」
アリオリを作ったベーコンが微妙に残っていたので冷蔵庫にあるセロリ、パプリカ、
インゲン、玉葱、エリンギ、ホールトマトで作ってみました。
先にベーコンを炒め、適宜に切った野菜を炒め合わせ、ワインを加えます。
水とコンソメを加え、よく煮えたら塩コショウで味を整えます。
パルメザンとパセリをふって。
左上のロゴ画像のミネストローネのほうが美味しそうだな・・(笑
[PR]
by hal_84 | 2008-03-10 16:23

チャイナベーコンの中華おこわ。

バレンタインでしたね。
高校生の末娘は紙袋に沢山のチョコを抱えて帰ってきました。
どれも可愛くラッピングされてて、手作りのものばかりです。
チョコは20個ほどあり、クラスの女の子の大半がくれたのだと思われます。
それを写メしてるので、「ブログに載せるん?」と聞くと、
「ううん、ホワイトデーのお返しのリスト作ってんねん。」
「まあしかし、みんなリキ入ってるな~」なんてことを言います。

昔から、何があっても我関せずの娘で、バレンタインに友達にチョコあげるなんて
つゆも考えなかったのでしょう。
しかも、ホワイトデーにって、このセブンティーンは中身はおっさんであります。



d0020789_9453599.jpgちょうど一年前くらいにチャイニーズベーコンを作りました。
以前の記事と作り方はこちらから。

雨や雪の日があったので、都合4日ほど、ベランダに吊るしておきました。
ベランダに洗濯物を取り込もうとした娘はこの謎の物体にかなり驚いたようです。(笑

ここのところの寒さでいい塩梅になってますね。

これをウーロン茶で30分ほど蒸すわけですが、それを使って今夜は中華おこわを。







d0020789_9534717.jpg




















用意するものは、干し椎茸を戻したもの(干し椎茸にひたひたの水を加え、ラップを落し蓋のようにしてレンジで5分加熱すると簡単に戻ります。)、玉葱と生姜のみじん切り、人参、筍、干し海老の戻したもの。椎茸と干し海老の戻し汁はとっておきます。

醤油、オイスターソース、酒、砂糖、コンソメかガラスープ、胡麻油、水(戻し汁を足して)、もち米を中華鍋で火にかけ混ぜ合わせ、水分がなくなったら蒸し器に移します。ときどき覗いて蒸し上がりを確認しました。


d0020789_1001681.jpg
いつも炊飯器で炊いていましたが、チャイナベーコンを蒸したついでに今日は蒸してみました。よく考えたら、炊飯器だと水加減に神経を使うので、蒸したほうが簡単ですよね。クッキングシートを使えば、後片付けも楽ですね。
簡単炊飯器おこわなんて言ってたけど、意外な盲点だったな・・(笑

d0020789_1045634.jpg
今日は甘栗なしのシンプルおこわです。チャイナベーコンを使いましたが、焼豚や
茹で豚でも。おっさん末娘にも大好評。



d0020789_1025528.jpg



















クイジナートで作ったかぼちゃの豆乳ポタージュ。

用意するもの:かぼちゃ、玉葱、豆乳、コンソメスープ、塩、バター
かぼちゃを数分レンジにかけ、皮を剥き、適当な大きさにスライスしておきます。
バターを入れた鍋にかぼちゃとスライスした玉葱を炒め合わせます。
豆乳を注ぎ、コンソメを入れかぼちゃと玉葱が柔らかくなるまで煮込みます。
仕上げに塩で味を整えます。
それをハンドブレンダーで撹拌して、濾して完成。
牛乳を豆乳に替えたら、何故か家族に不評。黙って食べなさい。(笑
[PR]
by hal_84 | 2008-02-15 10:50

簡単クリームシチューと大学芋。

一年ぶりくらいに娘の部屋を覗くと、えらいことになってましたね。
あちこちにマンガ本が積まれ、プリントアウトに失敗したと思われる
コピー用紙が散乱し、ベッド以外のところは足の踏み場所もない。

叱っても叱ってもオコタで猫と寝てしまうのは多分このせいだったのでしょう。
あまりにも野放図に育てすぎましたか?先が思いやられるなあ・・
普通、女の子は部屋を飾るもんだと思ってましたが。

ベッドのマットを新しく入れ替え、マンガ本も全部捨て、床から壁から磨き倒し
2つある窓には赤のギンガムチェックでカーテンを作り、まさに超~大掃除。
ビフォーアフターで写真撮ったらよかったな・・(笑)
げんきんなものでその日から自分の部屋で寝ております。


d0020789_912456.jpg
随分前に土曜日の朝の番組で今をときめくコウちゃんが
ささっとクリームシチューを作っていたのを思い出し、記憶の断片をたよりに
私もささっと作ってみました。
冷蔵庫の野菜を一掃することにもなり、これはかなり使えるレシピですね。

先ず、小さめに切った鶏肉を炒め、小さめに切ったキャベツ、玉葱、人参、ジャガイモ
等々を加えます。水をはり、コンソメを入れ煮込んでいきます。
具材が小さいのであっという間に煮込み完了。
そこに生クリームを加え、ひと煮立ちしたら小麦粉少々を振るいながら投入。
(コーンスターチでもいいでしょうね。)
とろみがついたら塩コショウで味を整えて完成。
私は最後に冷凍のインゲンも加えました。

市販のルーを使うより優しい味で、野菜の旨みが引き立ちます。
コウちゃんのレシピ通りかは定かではありませんが、大体こんな感じでした。



d0020789_9315732.jpg
かのちらかし放題娘が大学イモ早く作ってくれ~とうるさいので。
随分前にネットでさつまいもを箱で買ったのですが、件のケガで放置してました。

さつまいもは皮を剥いて乱切りにし、暫く水にさらした後水分をよく切ります。
じわじわ揚げながら、さつまいもに火が通ったら火力を上げてこんがりさせます。
水と蜂蜜を煮立たせ、粘ってきたらお醤油少々を加え、揚げたさつまいもを
投入して絡ませます。
今日はケーキ用に売ってるアーモンドの刻んだものをトッピングしました。

お弁当用にも冷凍しておこうと大きなお芋4本で作ったのに残りませんでした。
つくづく芋好き娘です。
[PR]
by hal_84 | 2008-01-09 10:22

丹波の黒豆枝豆

暫くのんびりしてたのでいきおい忙しくなるとどうも身体がついていきません。
夕飯食べたらウトウトして毎夜爆睡の体たらくで、もう若くないねと一人ごち。
そんなこんなでコメントいただいていたのにごめんなさい。

クーラーがずっと入ったままの事務所だったのに11月になって寒くなってきました。
ちゃんと冬に向かっていることにほっとしました。
このまま永遠に冬は来ないんじゃないかと心配してたのは私だけかな?(笑


d0020789_2311323.jpg
猫のアイは夏の終わりにお父さんにハウスを買ってもらったのですが
一向に入る気配もなく、どこかにあげようかなんて話していて気がついたら
寒さと共にここで寝るようになってました。おデブなのではみ出してますが。(笑
猫で知る季節の変わり目というところですね。

アイはよく喋ります。私の姿が見えなくなるとニャーニャー呼びながら探し、
仕事から帰ってくると玄関まできてニャーニャー出迎えます。これはもう犬でしょう。
急速にお腹周りがデブデブしてきて子供からメタニャンと呼ばれてます。
オカンとアイでメタコンビとも呼ばれてます。おいっ。



d0020789_23461119.jpg
気がついてみればご飯画像を撮ってなかったですね。
唯一のポトフ。この間買った備前焼のどんぶりで。何でも合うから面白い。



d0020789_23501538.jpg
丹波の黒豆枝豆。
今頃の時期が最盛期となります。関西人にとってはご馳走ですね。
多目の塩で擦り洗いをし、塩がついたまま熱湯で茹でます。
サヤは黒ずんでますが、ぷっくりと大きな黒豆が入ってました。
もうこれで終いやから100円で持っていき!と山盛り入れてくれました。
うそっ~~と思わず女子高生みたいに叫んでしまいました。
女子高生は枝豆買わへんて・・(笑
[PR]
by hal_84 | 2007-11-05 00:08

カレーとシーザーサラダ。

歯医者さんの診察カードを見ると今年の1月に最初の予約を入れている。
中休みを入れたものの、もう秋風が吹こうというのにまだ通ってます。
いい加減くたびれてきたぞ。(笑
待合室の本も読み尽くしたので、もっぱら本持参で積読を是正してる今日この頃。

先般、子供とBOOKOFFに行ったとき、こんなものを見つけました。

d0020789_7375111.jpg夏目書房の「買ってはいけない」は買ってはいけない

「買ってはいけない」という本を皆さんご存知かと思います。
金曜日からシリーズで4冊刊行されたかな?もう随分前に最初の本を手にとったときその直接的なタイトルにも唖然としたし、大手メーカーの商品を名指しで批判する事への痛快さがありました。

その後、店頭で見つけてはぺらぺら開くものの同じ批判の繰り返しで面白くない。でも、100万部、200万部という驚異的な数字を叩き出してるのも事実で、私のようなタイプがバイブルとして崇めているのかもしれない。この本が刊行されてより色んなところで論議が持ち上がってましたが、実際に本になったものを読むのは初めて。(既に数年前に刊行されています。)

以前、「食品の裏側」という本のお話を載せたことがありますが、これは現場でのセンセーショナルな実態を遍く記述しているものでとても興味深かいものでした。
「買ってはいけない」は買ってはいけないの筆者たちは買ってはいけないと名指しされた商品を実によく調査し取材し消費者の混乱を整理してくれています。
机上の推論が多い「買ってはいけない」ではあまりに無責任だと改めて痛感。
言わば、買ってはいけないの筆者達の無能ぶりを露呈させてるような本なんですが、
現代を生き抜く私達としては「食品の裏側」同様、取捨選択のバイブルとなりうるか。
(ならんやろな・・笑



d0020789_856246.jpg
中秋の名月を見ながら今夜は何しよ?と考えてたら浮かんだ構図。
フラットに敷き詰めたカレーにまんまるジャガイモひとつ。
で、家に帰ったらメークインしかなかった。(笑

圧力鍋で角切り肉をローストしてから玉葱1キロを繊維と反対に四つ切りにしたもの、
完熟トマト3個を皮を剥いて手で潰したもの、りんご半分を摩り下ろし、ローリエを入れ
10分圧をかけ抜けるまで自然放置。(この時点で溶けています。)
それをさらに煮ながらカレー粉、ヘルメストンカツソースを少々。
(水は入れません。)
ジャガイモは洗って皮のままラップに包んでレンジにかけます。(10分位?)

とろとろ溶けてしまったカレーに皮を剥いだジャガイモを載せて。
「出た~!オカンのジャガイモまるごと!」なんていいながら末娘ほくほく。
この人、ジャガイモとサツマイモとカボチャさえあれば幸せなんだそうです。

「ところで、毎日ご飯なに~?て聞かんといてくれる?」
「私は晩ごはんだけが楽しみで生きてるねん。」

どんなセブンティーンやねん。ほかに楽しみないんかいな。



d0020789_9193671.jpg
「ロメインレタスのシーザーサラダ」
ロメインレタスはミネラルいっぱいなので毎日食べたいとこですが、HAL界隈では
なかなか売っておりません。
なのにいつもは行かない小さなスーパーに置いてあったのですよ。
しかもひとつ40円。一桁違うぽい。(笑
おかしいな~何がどうして40円なのかな?レタス界のカリスマやのに。
全部買い占めたいとこですが、生ものなので3個くらいがせいぜいなとこでしょう。

*豆乳のシーザードレッシング
砂糖、胡椒、塩、レモン汁にサラダ油、オリーブオイルを少しづつ入れながら
よく混ぜて乳化させます。
そこにマスタード、豆乳、ケイパーのみじん、粉チーズ、にんにくの摩り下ろし少々。
[PR]
by hal_84 | 2007-09-29 10:16

コーンスープ

台風がきてますね。
梅雨前線も活発なようで、暴風域は北海道を除く日本列島を覆ってました。
大阪も朝から雨脚が強いです。

d0020789_6244388.jpg
田舎の義姉からとうもろこしが送られてきました。
今年はいい出来ですね。お店に並んでるのとあまり変わりません。

d0020789_6392874.jpg
恒例のコーンスープを作ります。縦に実を削ぎ落とします。

d0020789_6395055.jpg
実と玉葱のスライスをバターで炒めます。
玉葱が透明になったところで小麦粉を適宜入れ、万遍なく炒まったら
牛乳を少しずつ加え、のばしていきます。
そこに固形スープを加え、ことこと煮ます。
仕上げに塩とコショウで味を整えて完成。濾しても、ツブツブのままでもお好みで。

d0020789_6402026.jpg
おまけのサラダ。生とうもろこし添え。(笑
[PR]
by hal_84 | 2007-07-13 14:20

ちーちゃんと野菜カレー。

朝、お弁当にナンプラー味の焼鳥もどきを作ったので夕飯の支度をしながら
「味はどうだった?」と末娘に聞くと「まあまあイケた。」との返事。(まあまあかよ・・)
「オカン朝から頑張ってるなあってお弁当見ていつも思う。」と珍しく殊勝なことも言う。

以前も書いたかもしれないけど、中村メイコさんはどんなに仕事が遅くなっても
子供のお弁当は自ら手作りしたという。
「これは子供に対する最低の仁義です。」と言っておられたのを思い出します。
こうしてお弁当を作ってあげれるのもあと少しのことでしょう。
といいつつ、社会に出ても食べるだけの人はお弁当を作ってくれと言いそうだ。(笑


d0020789_6212257.jpg
美猫の誉れ高い近所のちーちゃん。(♂)
アイとほぼ同じ頃に生まれ、皮膚病で全身赤むけだったのを保護した子。
おばちゃんの愛情で真っ白な美猫にスクスクと育ち、アイより大きい6キロ猫に。

d0020789_6254870.jpg
で、アイのお出かけ帽子を貸してあげて記念撮影。
でも、ちーちゃんでかいので帽子がはまりません。(笑
大人しい子で帽子被せてもじーっとしてる。アイに爪の垢煎じて飲ませたい。

「猫に帽子作って、ワイワイ暮らしてる家族の中でアイが大人しく育つ訳がない。」
(ちーちゃんのおばちゃん談・・・爆)


いつも使っている編集ソフトとカメラの互換性がないらしく(?)うまく画像をアップロード
できずにいたのですが、子供がFire worksをいれてくれたので何とか解決。
私は自分で何処のおばちゃんよりもPCに長けてると思っていたけれど、まあこれが
最近はとんと怪しい。この新しいソフトに慣れるのも面倒だし、今構築している会社の
HPはアイデアが枯渇して先に進まないし・・・歳だな~と初めて実感したかも。
ともあれ今日から再開できます。

d0020789_6323253.jpg
いつものビール漬け白瓜ばーじょん。
刻み昆布と唐辛子も入れてみた。
薄く切ってるのでビールに塩と砂糖は少しで、翌日には食べれますね。

d0020789_6325553.jpg
ビール漬け西瓜の皮ばーじょん。(正確には皮じゃなくて赤くないとこ?
うま~い!と食べるのは末娘と私だけ。おかしいな~こんなに美味しいのに。

d0020789_639858.jpg
土曜日に歯医者さんに行った帰りにかしわ屋さんで大山鶏のガラも買って、
香味野菜と昆布でスープを作りました。玉ねぎの甘みがよくでていていい仕上がり。

でも、メニューが決まらないので3日間火を入れ続け。(笑
そして、夕べも存在を忘れかけ・・・結局スープに冷蔵庫の野菜(かぼちゃ、玉ねぎ、
いんげん、パプリカ等々)を放り込んで即席野菜カレーに。
昨日ちょうど義姉から送られてきたとうもろこしは甘かったので仕上げに生で。
これがあっさりしてて美味しかった。パプリカの香りもカレーを美味しくさせますね。
[PR]
by hal_84 | 2007-07-10 13:01

テールスープへの道

ブロ友、未平量生が言うのですよ。
テールスープうまいぞ~ハチノス入れたらもっとうまいぞ~
バンドを再び結成し、出張のついでにブルーノートでジャズを聞き、
フグを食べるためだけに大分に行くという八面六臂な方ですが、
映画「3丁目の夕日」で号泣する昭和レトロ組でもあります。

そんな国産の新鮮なテールがHAL界隈にあるはずもなく
未平氏御用達の京都パッチギにあるという「丸橋商店」を教えて貰った。

「もしもし、テールとハチの巣送ってもらいたいんですが・・・」
超忙しいときに電話をしたらしくなかなか会話が噛み合わない。
噛み合わないのでおばちゃんは他の人に電話を代わった。
取り合えず、テール1本、ハチの巣1枚、うすミノ、焼用の上ミノ、テッチャン、
ツラミを注文する。
名前の表記を漢字で伝えようとすると忙しいから平仮名で送るという。(笑)
未平氏の友達だと言って恩恵にあやかろうとしたが、それを伝える暇もなく
あっという間に電話は切られてしまった。
そして翌日の日曜のお昼には恐ろしい量のホルモンが冷蔵クール宅急便で
我が家に届いたのでありました。
もちろん平仮名表記で。

d0020789_7212829.jpg
テールが1本届くと何やら殺生してる気にもなるな。

d0020789_722860.jpg
HAL家の一番大きい鍋では収まりきれず、近所のおばちゃんちで
筍を茹でるための一等どでかいのを借りてきた。
テールとハチの巣を水できれいに洗ったあと茹でこぼす。
ハチの巣も適宜に切って、白葱、生姜、にんにくを入れて再び火にかける。

d0020789_7223343.jpg
アクと脂を取りながら5時間ほど煮込む。
白濁させたければフタをし、澄んだスープにしたければフタをしない。

d0020789_7231858.jpg
味付けは食べるときに塩コショウで。
実はこの日の夕方から母は熱をだして寝込んでしまった。
子供はこのスープにご飯を入れてクッパ風にして食べたという。
カメラワークが悪いので美味しそうに写ってないね~(笑)

d0020789_7234034.jpg
これが見事なハチの巣。胃袋ですね。

d0020789_7241258.jpg
翌日に上ミノとツラミを使って焼肉。
しかし、何でこう美味しそうに画像が撮れんかえ?(笑)
いいね~脂がジュワジュワでない焼肉も。

d0020789_7244752.jpg
しか~し!このツラミの旨いこと!w(◎◎)w
(久しぶりのnonchさん表記。異国の空でお元気でしょうか。)
何かわからないけど、ツラミで感動したのは初めてだ。
しかも、よく見たら菜箸で肉つかんで撮影してるぞ~

d0020789_7252276.jpg
そしてそして、、、
こっこれは???!!!w(◎◎)w
どうして焼いても焼いてもミノが柔らかいんでしょ?
うっ、うま~~い!こんなしなやかなミノも初めて食べた。

撮影がへたっぴなので伝わらないこととは思いますが、
なかなか焼肉屋さんでもこんな上等なホルモンはいただけないことでしょう。
あと、新鮮なテッチャンと薄ミノはもったいないけど一旦冷凍室へ。
次の宴会のモツ鍋まで保存しておきました。

京都パッチギのど真ん中にあるという「ホルモン専門店 丸橋商店」は
TEL:075-661-3679 どこへでも送ってくれます。

d0020789_5555061.jpg
そして、まだまだ沢山あったテールスープはカレーへ。
冷蔵庫にある新玉葱、新ジャガ、茄子、パプリカ等々放り込んで作りました。
今週は忙しかったのでテールスープが大活躍してくれました。
[PR]
by hal_84 | 2007-05-26 07:12