タグ:パスタ ( 24 ) タグの人気記事

トンカツとカルボナーラ

末娘が試験中で我が家の狭い居間がとんでもないことになってる。
教科書やらプリントの山があちこちにできていて足の踏み場もない。
猫のアイはその瓦礫を渡り歩いて自分の寝床を作り、明け方まで勉強してる
末娘の側でじっとしてるというのがいつものパターン。

いつまでたっても自分の部屋で勉強するという習慣が育たないので
どうしたものかと思っていたら、勉強が出来る子供は自分の部屋で勉強しない
というのをTVでやっていました。
妙に説得力がありそうな話だったので、それを信じて瓦礫の山も甘んじて
我慢しようと心に決めたのでした。(笑

ということで、いつものヒレトンカツ。

d0020789_9534278.jpg
トンカツと言えば、母を思い出します。
何で母のトンカツはこんなに美味しいだろうといつも思ってました。
自分が台所に立つようになってからようやく母の仕事ぶりを見るようになり
摩り下ろしたニンニクを擦り込んでから塩コショウをしてるんですね。
それだけのことなんですが、これは我が家の定番となりました。

キャベツの千切りはいつもボールに山盛り作ります。
何故かというと、「キャベツおかわり!」といつも言われるので。
ここはトンカツ屋か?あ、トンカツのおかわりもあります。(笑



d0020789_1081719.jpg















先般の楽天福袋パックでウインナーやハム、ベーコンのブロックも注文してました。
全部で1キロなのだそうですが、nanaさんが楽天で生もので当たりがないと
コメントくださいましたが、これは秋刀魚に続き当たりですね~
手作りなので賞味期限は短いものの、妙に赤くなくて自然な味がします。

それと、御用達酒屋さんで薦められた自然卵。
日曜のお昼にそのベーコンブロックとカルボナーラにしました。

d0020789_10231875.jpg
カルボナーラは本来厚切りのベーコンで作るのだそうです。
今日は生クリームを少なめにしたのでゆるゆるしてないです。
私が作るパスタの中で唯一家族からリピートがあるのがこれなんですが
まあ、身体にはあまりよくなさげな。(笑

ベーコン(1人分50g)は1センチ角の棒状に切り揃えます。
フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンをじっくり炒めます。
卵黄(1人分1個)、生クリーム(1人分50cc)、粉チーズ(パルミジャーノ)を
よく混ぜ合わせます。
茹で汁少々を①に加えて馴染ませ、茹で上がったスパゲティを入れます。
フライパンに②を加え弱火で手早く仕上げます。
盛り付けてから胡椒ガリガリたっぷりと。

色々なやり方があると思いますが、②を加えた時点で火を止め、余熱で仕上げる
方が一番失敗しなくて生クリームと卵黄のなめらか感が出ると思います。

[PR]
by hal_84 | 2007-10-02 12:07

娼婦のパスタ

家に帰ると、猫のアイがニャーニャーとうるさい。
うるさいのは毎度のことだけど、ちょいと声色が違う。
そうかと思うといきなりコテンコテンこけては床にすりすりしてる。

「アイ、どした?」というと、末娘が「発情期やん。」

わう!発情期はいきなりやってきた。(当たり前か・・)
だって、未だに両手を交互に動かしながらオッパイを飲む仕草をするし、
成りはデカくてもまだまだ子供やな~なんてことを言ってたばかり。

思えば、実家の歴代の猫はオスばかりだったし、
母は外に出るのも自由にさせていたので、その発情期やらを感じた記憶がない。
その日からアイは夜中じゅう鳴き続け、近所迷惑なことだったろうと思う。
庭にはアイの鳴き声が引き寄せたと思われる猫の足跡があちこちに。
一週間ほどで終息し、やれやれ。
娘がネットで調べるとこれは三ヶ月おきにやってくるそうで、
猫ってそんなにタフネスな多産系だったのかと。
アイのお母ちゃんが四六時中お腹が大きかったことを思い出した。

そういえば、アイのお母ちゃんの姿を最近見ないけど、ショバをかえたかな?
今このときもアイの兄弟は増殖していると推察される。うーーむ。


d0020789_22381020.jpg
娼婦のパスタ
このネーミングを初めて聞いたとき、どの辺が娼婦なんだろうと思って調べてみると
娼婦が合法的に認められていた時代のこと、一週間に一度しか休みがないので
戸棚の常備の塩蔵ものでパスタを作り、客に振舞ったのが由来のようです。
まさに娼婦の賄いパスタでございますね。

我が家にも開封したままの賞味期限のあやしいアンチョビフィレ、黒オリーブがあります。
ケイパーの酢漬けだけは液に浸っているので大丈夫そうです。(笑)

温めたフライパンにオリーブオイルとにんにくみじん、鷹の爪を入れ弱火で炒めます。
にんにくから香りがでてきたら、刻んだアンチョビと刻んだオリーブ、ケイパーを入れ
炒め合わせます。そこにホールトマトを手でつぶしながら入れ、全体にとろっとしてきたら
茹でたパスタと茹で汁少々を加えて一気にフィニュシュ。
最近料理を忘れた賄い人作、「娼婦の賄いパスタ」の出来上がり。

気合不足で最近の画像は美味しく写らないね~
これでもソフトで画像をシャープネスにしましたの・・画像もオカンもボケボケ。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2007-02-03 23:03 | *パスタ・麺類

お土産で作った料理ふたつ。

いきおい寒くなってきましたね。
一昨日、大阪は木枯らし一号がふいて寒さに震えました。
思えば鹿児島でブラウス一枚で過ごしたのが嘘のようです。
このトンチンカンな季節の変わり目に体調を崩すことのないよう気をつけねば。


d0020789_10164232.jpg
明太子のクリームパスタ@青紫蘇てんこ盛り
先日、鹿児島の花嫁が来阪した折り二人で昼食にパスタ屋さんに入ったのですが
お隣の女の子が青紫蘇がいっぱいのったパスタを食べていました。
どういう種類のパスタかはわからないのですが、ひどく印象に残ってて
ずっと青紫蘇で合わせるパスタをイメージしてたのですが、急遽鹿児島から帰るときに
新幹線を乗り継いだ福岡駅で買った明太子を思い出し、今日はスペシャル仕立てで。

パスタは生の食感というリングイネを使いました。

バターは室温に戻しておく。
パスタを茹で始める。
明太子は膜から包丁で削ぎとり、①のバター、マヨネーズ、生クリームを撹拌。
茹で上がったパスタと絡める。
レシピなんぞいらないほどの簡単さですが、これが何より旨い。
焼き海苔と青紫蘇をてんこ盛りにすれば少しはヘルシーかな?
青紫蘇が苦手だった長女が青紫蘇美味しいね~って。君も大人になったねぇ・・



d0020789_10352954.jpg
豚味噌とゴーヤの炒め物@奄美仕立て
桜島の結婚式の記事でゴーヤ料理をアップしましたが、披露宴で新郎自ら
配ってもらった豚味噌があることを思い出しました。
鹿児島の高校では地元の食材を使った味噌をベースにした缶詰作りが実習として
あるようで、色々とスーパーやお土産屋さんにも置いてあります。
この豚味噌は沖縄の油味噌のような感じで甘くて濃厚な味に仕上がっています。
最近は大阪のスーパーでも普通に豚味噌、油味噌の瓶詰めが置いてあり
便利な時代になってきました。


d0020789_10441412.jpg←これが戴いた豚味噌。

材料:
ゴーヤ、大豆の水煮、パプリカ、人参、豚味噌、塩、胡椒、胡麻油

作り方:
ゴーヤは縦二つに割り、中の白いワタをスプーンできれいに削ぎとり、スライスして塩少々をまぶしておきます。なじんだら熱湯で軽くボイルします。こうすれば苦味がなくなります。
大豆の水煮はまな板の上でトントンと包丁でたたきます。
熱したフライパンに胡麻油を少々、水気を切ったゴーヤを入れ、次に適宜に切ったパプリカ、細切りの人参、②の大豆を加え、軽く火が通ったところで塩コショウ、豚味噌を入れて一気に炒め上げます。豚味噌は甘いので塩コショウを少しすることで味が引き締まる感じです。

お肉を入れなくても大豆と豚味噌がコクを出すのでとっても美味しい。
炒め過ぎず、野菜の食感を残すぐらいがちょうどいいかと思います。
ややこしい調味配分もなく、かつヘルシーでこれも定番化決定の一品となりました。
[PR]
by hal_84 | 2006-11-09 11:00 | *豚味噌レシピ

海老と舞茸のアーリオオーリオ

d0020789_14565298.jpg
たまたま落合シェフのサイトを見かけて、アリオリの基本というのが載ってました。
まあ、我々とそう変わらないのですが、参考までに引用させていただくと、以下のとおり。

【アーリオオーリオソースの作り方】
1..ニンニクは手でつぶして皮をむいておく。2..フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、強火にかける。3..プチプチと音がして泡が出はじめたら火をごくごく弱火にし、ニンニクが焦げないようにひっくり返しながら香りを出す。途中で唐辛子と好みで刻んだパセリを加える。4..香りが出たら、茹で汁大さじ3を加えて混ぜ、水分が足りなければさらに足す。トロンとするまでフライパンをゆすりながらよく混ぜる。これでアーリオオーリオソースが完成。

【アーリオオーリオスパゲティの作り方】
1..温かいソースに茹でたスパゲティを加え、さらに弱火のままフライパンをゆすりながらよく混ぜ合わせ茹で汁を加える。2..仕上げのオリーブオイルを加えてひと混ぜする。

海老と舞茸を加えて作ったわけですが、どうみても見た目は焼きそばだあね。
舞茸の色素に染まったもよう。美味しかったです。落合シェフごちそうさまでした。
[PR]
by hal_84 | 2006-10-09 15:11 | *パスタ・麺類

トマトとアンチョビのパスタ

またも一週間のご無沙汰です。
キッチンネタも枯渇し、こりゃ閉鎖の危機ですぞ。

昨日のエピソードでも。
HAL職場には密かに水面下で「番長」と呼ばれる男子がいて、ガタイもいいが
男気があり、呼べばすっ飛んできてくれる頼もしさからついたあだ名と思われます。
土曜にも関わらず、7時になっても8時になっても仕事が終わらない。
おまけにトラブル発生。早く家に帰りたい私は思わず叫んだ。
「番長ーー!」
「はいーー!」
わはは。自分でも自覚しておるな。彼はちゃっちゃと皆に指揮し、私は全てを委ね
大急ぎで腹ペコが待つ家路へと。

人というのは、その仕事の持つ特異性によって能力の限界があると思う。
PCに張り付かせたらピカイチもいるだろうし、現場仕事で能力を発揮する人もいる。
接客のプロもいるだろうし、適材適所というのは言わずもがなだけれど、
仕事を任せるということ自体がとても大切なことのように思う。
本人が自覚し、任された仕事をやり遂げようとするところから
とてつもないエネルギーがあちこちから沸きでるものだ。
人事や人を差配することは難しいけれど、良きリーダーたらん人材を育成するのは
何よりも大事なことだなと思った宵でありました。頑張れ、番長。



d0020789_15542965.jpg















今日の昼メシ。
「トマトとアンチョビのパスタ」
パスタを茹で始める。トマトを湯剥きしてサイコロ状にザクザク。
アンチョビも刻む。
温めたフライパンにオリーブオイルとにんにくみじん。
香りがでてきたら強火にして刻んだアンチョビ、トマトの順に投入。
火が通ったら茹であがったパスタをからめる。

盛り付けてパセリ、パルメザンを散らして完成。
一人前トマト1個、アンチョビフィレ3~4枚くらいかな。
塩味が足りなかったらからめる時に足してください。

こんな簡単な10分くらいでできるパスタさえ面倒に感じるんだから
どうしようもないですな。この賄い人は・・・(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-10-01 16:38 | *パスタ・麺類

少し秋の気配ですね。

朝のお洗濯の続きをしながらどうも寝てしまったようです。
日曜日を無為に過ごしてしまったような。(笑)
夏の終わりに扇風機をだしてきて、その風がみょうに心地よかったので。
残暑厳しいといいながら朝晩はめっきり涼しくなってきました。


d0020789_15451766.jpg
















パスタをしました。



d0020789_15485926.jpg















イサキのアクアパッツアつきの。


小ネタで落とそうしたんですが、全然おもしろくないな・・
あかん、芸人として失格や。
いや、そういうブログではなかったはず。


d0020789_16331622.jpg















デブ猫、オカンのバッグに無理矢理入ろうとする図。
どう見ても君の個体が入れるサイズとは思えないけど。
こうして誰のカバンにもはいって寝ようとするんですよね。
末娘の通学カバンは大きくて安定がいいのでお気に入り。
朝からカバンの中に飛び込むアイ。引きずり出す娘。
これをずーっと繰り返して大騒ぎ。ほんま学習能力のない二人です。
[PR]
by hal_84 | 2006-09-03 16:31 | *魚レシピ

ムール・ロッソ(?)

d0020789_8185514.jpg
珍しく、ムール貝が売っていました。それをトマトソース仕立てで。パスタは全粒粉使用。
*作り方はこちら風で。(HALの一番弟子こむこむがややこしい書き方をしてますが・・)


d0020789_0594299.jpg
でっかいハーブソーセージをオーブンで焼いただけ。(笑)  スウィートチリソースで。
本日の飯作りの所要時間、30分でございます。手抜きモードが爆裂しておりますな。


d0020789_820327.jpg
最近、シークワーサーがマイブーム。(出遅れてる感もなきにしもあらず。)
この果汁100%は御用達の酒屋さんのもの。泡盛や焼酎を割るだけじゃなく、ドレッシングを作ったり、紅茶に入れたり、レモン代わりに焼き魚にかけてもすごく美味しい。
シークワーサーの苗を売ってたので買ってきました。沖縄じゃないと育たないのでは?と
思ったりしますが、けっこう耐寒性もあるとのこと。
この小さな苗にシークワーサーの実がなるのは果たしていつのことでしょうね。
[PR]
by hal_84 | 2006-04-19 01:21 | *パスタ・麺類

鯛のアクアパッツア

d0020789_213738.jpg
海のある町に生まれ~海のある町で育ち~♪(by泉谷しげるチック) な私ですので、
誰よりもお魚好きですね。しかし、ここは美味しい魚に恵まれない街です。
べっぴんさんスズメ嬢が某所で「アクアパッツア」を召し上がった記事を拝見し、
これは作るしかないでしょう!と本日おひな祭りに合わせて作ってみました。
トリミング悪いけど。フライパンごとだけど。(笑)

「アクアパッツア」に欠かせないものはケッパー、ケイパー?日本での呼び名色々。
あのスモークサーモンとかにトッピングしてある緑色の小さな実です。
しかし、どこでも売ってません。仕方が無い、カルフールに行ってみるか?
実は近くにカルフールがあるのですが、あまりの巨大店につき、買い物ひとつに時間を
要すため、ほとんど行きません。さすが、欲しいものはオールラインナップ。

パスタにも色々使えるようで、塩蔵のものと、酢に浸したものと二つ買ってきました。
ドライトマトは思いのほか高価。これは旬になったら、オーブンレンジで乾燥させて
ストックしたら売ってるものよりはるかに美味しそうな予感。

*材料
白身の魚、オリーブ、ドライトマト、ケイパー(20~30粒)、ニンニク、オリーブオイル、
アサリ(もちろん、はまぐりでも可)、塩、コショウ、水
*作り方
①フライパンにオリーブオイルをひき、塩コショウした魚の両面を焼きます。
②焼き目がついたらその魚の傍らでニンニクもソテーします。まるでもみじんでも。
③にんにくが焼けて香りが出だしたら、ひたひたより少なめの水を加え、オリーブ、
ケイパー、ドライトマト、アサリを加え10分弱くらい煮込みます。

材料さえ揃ったらワザいらずの簡単イタリアン。アクアバッツアというのは「びっくり水」
という意味らしいのですが、スープを加えず、水だけで煮るので魚本来の味が活きた
美味しい料理です。スズメさん、ありがとね♪


d0020789_21554856.jpg
えーい、ついでにイカスミだ!
つか、イカスミ練りこみパスタがカルフールで目に止まっただけです。(笑)
暖めたオリーブオイルでにんにくみじんを炒めます。香りがでてきたら玉葱みじんを炒め、
アンチョビフィレ、ドライトマトを戻したもの、茹でタコを加え、茹で汁、塩コショウで仕上げた
ものです。本来ならイカでしょ!というとこですが、タコがフリージングされてたので。(笑)


d0020789_2241531.jpg
宮崎産の芽株があったので、これを湯通し、もやし、ハム、クレソンでサラダに。
ドレッシングは白ポン酢に塩コショウ、胡麻油、ラー油少々。何故か中華風仕立て・・


「今日はちらし寿司だと思ったのにぃ~~」と受験生が言います。
そんなに食べたかったのか・・・明日作ったげると言ってたら、ご近所のおばさまからグッド
タイミングで差し入れがありました。「どうせ、忙しくて、お寿司作るヒマないと思って」と
優しいお言葉。有難いです。
d0020789_22122771.jpg
おまけの画像。
おばさま仕様のいつものちらし寿司。
これで食べれたからいいやんと言ったら、母仕様のも食べたいらしいです。ほんまに細っこい身体して、食いしん坊ですわ。つか、食べるだけの君って・・・
[PR]
by hal_84 | 2006-03-03 23:02 | *魚レシピ

ワタリガニのパスタ

d0020789_053984.jpg
先般より、ワタリガニをスープ、お味噌汁にして食していましたが、冷凍室の奥にまだ残っておりましたよ。再び解凍したら黒ずむかと思いきや、ワタリガニは大丈夫なんですね。で、お昼に作ってみました。

先ず、温めたオリーブオイルにみじんにしたニンニクと鷹の爪をいれて炒め、香りがでてきたらワタリガニを投入して赤くなるまで炒め合わせます。
白ワインを入れ、アルコールをとばしたとこでコンソメ、潰したホールトマト、パスタの茹で汁少々を加え、最後に塩、コショウで味を整え、茹でたパスタをからめました。(冷凍アサリも加えています。)

こんな作り方で合ってるのかなあと思いつつ、おそるおそる食しましたが、腕と関係なく、カニとトマトが美味しく仕上げてくれていました。

このところ脳内疲労が激しいのか、身体がお布団にだだ滑りして、とにかく睡魔に勝てません。早く春になって欲しいなあと願いつつ、それはそれで、ひねもすのたりのたりかなの日々を送りそうな勢いです。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2006-01-22 00:30 | *パスタ・麺類

ミネストローネ オンザ 水菜のアリオリ

d0020789_2124124.jpg
昨日ミネストローネを沢山作り過ぎましたね。
パスタにのせようと、本日余裕の夕餉作りでございます。

ご近所の菜園をやってらっしゃるおばさまから水菜も届いてたのでアーリオオーリオ
してみました。残りのミネストローネに飴色玉葱も更に加え、ワインも更に加え、なんとか
手抜きと言われないように仕立てなおしました。
水菜はパスタと同時にからまるように長めにカットしてみました。
多分、すごくヘルシーだと思うのですが、カロリーのほうもたんとありそうな・・・
そんなに食うなら走らんと!すません、nonchさんのパクリです。
いや、ほんとに思う今日この頃。(笑)

怒涛の一日三連記事アップ。(笑)
[PR]
by hal_84 | 2005-11-18 00:20 | *パスタ・麺類