タグ:パスタ ( 24 ) タグの人気記事

水菜とエリンギのアリオリ

d0020789_14534872.gif
正式名はアーリオオーリオなんとかペペロンチーノ。
昼前に若き料理人(違)ichijoさんのブログを見たらアップされてました。
彼は白菜で作っていたのですが、近所のおばさまから昨夜の青葱とともに水菜を
いただいたのを思い出し(ここ暫く人の情けで生きております。)早速お昼に作ってみました。
食べたいと思ったら頭の中パスタパスタパスタとなりますよね、不思議。(笑)
作りながらブラザートムさんの歌を思わず口ずさんでいましたが、何ていう歌だったかな?
「ありおり~~ありおり~~♪ららららっらららっららら~~♪」
(多分「あ」しか合ってないな。)

ある野菜で作ればいいので色んなパターンが楽しめますね。
お肉系もベーコンやらソーセージ、ichijoさんのように豚肉でもいいみたい。
魚系なら何が合うのかな?鮭とか簡単にツナ缶とかタコ、イカ・・・うーむ、あと勉強します。

先ず、オリーブオイルで包丁の腹で潰したニンニクと鷹の爪を炒めます。
以前にサイトのBBSで話題に上ったことがあるのですが、ニンニクを炒めるときは
フライパンにオリーブオイルとニンニクを先に入れてから火をつけるとニンニクを
焦がさずに香りが引き出せるということです。(弱火でじっくり炒めます。)
炒まったら鷹の爪をとりだし弱火でソーセージを入れ炒めていきます。
次にエリンギを加え火が通ったらパスタの茹で汁を入れます。
(パスタを茹でるのも同時進行しといてね。)
最後にパスタと水菜を加えソースにからませて出来上がり。黒コショウもお好みでどうぞ。

ボーノな味わいでしたが、少々塩味足りず、あとでガリガリ加えました。
もう少しパスタを茹でるときに塩を多めにしたらよかったようです。
[PR]
by hal_84 | 2005-10-22 15:38 | *パスタ・麺類

ペペロンチーノ&コールスロー

d0020789_2362110.jpg新しく買ったパエジャ鍋が使いたかったので、食材を買いに行こうとしてたら友人から電話。これがまた長いんだ。積年の職場の恨み辛みをぐちるぐちる。(笑)
その間に大雨になったよっ!こらっ!

仕方ないのであり合わせ。ニンニクの小さいのって最後まで冷蔵庫に残りません?ゴロゴロしてたので皮ごとオリーブオイルで炒め、「ペペロンチーノ」に使いました。見た目のアクセントにもなってる。

「コールスローサラダ」は我が家の定番。こうするとキャベツ一玉は家族でゆうに食べます。でも、今まで作った中で今日のが一番美味しかったのですよね。何故でしょ。

ここのとこカロリー高すぎ。作ったものの身体が拒んでる。
家族はいいのです。みんな痩せてるから。(笑) ビール飲みながら少し食べてたわけですが、
無性に鮭海苔茶漬けが食べたくなって、朝の残りの鮭と海苔をかけていただきました。
ああ、しあわせ。つか、お茶漬けで〆るなよ。それが肥満への道程ですわ・・・
[PR]
by hal_84 | 2005-09-11 00:03 | *パスタ・麺類

カルボナーラ

d0020789_2143039.jpg105歳で大往生した祖母がいつも言っていました。「遠慮するものだからお客さんのご飯は沢山盛ってあげなさい」と。
人生の大先輩はいつも薀蓄があって、これがいつの間にか潜在的に自分の意識の中に組み込まれているようです。

とは言え、昔みたいにお腹いっぱい食べるのが極上の幸せという時代ではないですよね。子供たちの食が細かった頃、兎に角いっぱい食べさせるのが私の仕事みたいなところがあって、これでもかとご飯作りに勤しんだところ、長女なぞはメキメキと縦にも横にも成長してしまった。
食べ盛りを過ぎ、20歳の今では随分と痩せてしまい、またもや私の「もっと食べなさい」の大盛作戦が始まった訳だけれど、「お母さん、どう考えても、うちのスパゲティは普通の2倍はある」というのです。

気がついていたようで、気がついてなかったような。衣食足りてみたいな時代ではないのに、どうもおばあちゃんの教えが身についてしまったなあと思う本日の大盛カルボナーラでございました。レシピはこちら。

世界で一番うけたい授業というTV番組で、遺伝子型ダイエットというのをやってましたね。
娘が二人で具に母を観察し、「お母さん、りんご型体型ちゃう?」「いや、洋ナシ型体型も混じってる複合型ちゃう?」「なら、ダイエットは難しいなあ・・・」
ほっといておくれ。好きなもの食べて好きなもの飲んで、母の目下の幸せやん。
[PR]
by hal_84 | 2005-09-03 22:27 | *パスタ・麺類

トマトを食べよう

d0020789_21351430.jpg「ミートソーススパゲティ」
うちの家族、スパゲティが好きですね。で、色々と試行錯誤するわけですが、すでにカルボナーラは極めました。(笑)
完熟のトマトがゴロリと売られていたので、久しぶりにミートソーススパ作るかなと買い求めたわけですが、結構な時間がかかるわけで(一時間くらいかな)、本日得意な圧力鍋にて挑戦。完熟トマト10個を先に湯剥きし、オリーブオイルでニンニクの香りをだし(鷹の爪も加え)、牛ミンチ肉を加え炒め、玉葱、人参、椎茸、セロリのみじんを加え、湯剥きしたトマトと共に5分加圧。自然に圧力が抜けるまでまって、固形スープ、オレガノ、塩、コショウを加え味を整えます。今日は圧力鍋を使ったので、煮詰めてもトマトの水分はあまり減りません。期せずして、これがすごく美味しいスープになっていて、いつもでは味わえないご馳走になりました。最近、食べることに全然意欲を示さない我が長女も「激ウマ!」と言わしめました。圧力鍋さんありがと~(笑) 野菜の旨みが凝縮されてる感じです。
いつものミートスパ作りはこちらからどうぞ。見た目はこっちのほうが美味しそうですが・・・

d0020789_2245536.jpg一ヶ月味噌の中に放置した白ウリです。何度も味噌漬けを作ってきたわけですが、これはもう奈良漬の親戚と言っても過言ではないでしょう~ 味噌は腐りません。しかも醗酵させます。恐れずにチャレンジしてくださいませ。(笑) 以前の味噌漬けレシピはこちらからどうぞ。酒、みりんに加え、砂糖を多めに足すほうが長く漬けるにはいいかもです。味噌は八丁味噌と麦味噌をブレンドしています。
[PR]
by hal_84 | 2005-08-20 22:13 | *パスタ・麺類