タグ:漬物仕事 ( 55 ) タグの人気記事

ガルバンゾーで頑張るぞー!(自虐ギャグ)

暑いと言いたくないけど、つい暑い暑いと言ってしまう今日この頃。
しかし、同じ気温の中にいるのに若者は何で汗がこぼれてないのか。
これを人は更年期と呼ぶのか?(笑)

昨日↓のお漬物を追加で載せようとしらアップ分が何故かダウンしてしまいました。
見られた方がいらっしゃったらごめんなさい。
再アップでございます。

d0020789_10505455.jpg
以前にも載せたことがあるケンタロウさんゆずりの「ひよこ豆のドライカレー」。
材料さえあれば、あっという間に完成します。
今日は茹でて冷凍してた大豆も入っています。

材料(1人分当たり):
合挽きミンチ肉100g、玉葱1/4個、ひよこ豆60g、にんにく1片、生姜半片、酒・ウスター
ソース・カレーパウダー各大さじ1/2、オリーブオイル、砂糖ひとつまみ
*我が家はヘルメスのトンカツソースを使いました。

作り方:
①玉葱は粗みじん、生姜・にんにくは包丁の腹でつぶしみじん切りに。
②フライパンにオリーブオイルを暖め、生姜・にんにくを炒めていきます。
③ニンニクが色づき香りがでてきたら、玉葱を投入します。
④玉葱が炒まって透明になったら合挽きミンチを入れ塩コショウをし、強火で炒めます。
⑤お肉の色が変ったらひよこ豆を入れて炒め合わせ、酒、ソース、カレーパウダーを加え
よく馴染んだら完成。塩コショウが足りなかったらここで足します。
(ハウスのビンのカレーパウダーが結構美味しい。)
*生卵をのっけて食べても美味しいです。



d0020789_10521425.jpg













この間も載せた味噌漬け。
お家にある赤味噌や白味噌をブレンドして酒、みりん、砂糖を加えるだけ。
味の加減は出来上がりの味噌をなめてみたらいいです。
甘いのが好きな人は砂糖を少し多目に入れてみたり。
冷蔵庫に入れておけば何度も使えます。
今日は青うりを漬けてみました。
縦に縞にピューラーを入れたので色づきも縞になってます。(笑)


d0020789_10585012.jpg













まだ新生姜も店頭にあるようです。
いつもは丸のまま梅酢に漬けていたのですが、皆さんのブログで
スライスしてるのを見て今年はスライスして漬けてみました。
漬けてから数日で食べれました。
今年梅を漬けるのに去年の梅を上げたときの梅酢と
今年できた白梅酢をブレンドして使いました。
お店で売ってる梅酢に漬けても同様にできます。
よく洗って水分をキッチンペーパーでとり、汚れた部分だけを
包丁ではぎとりスライスして漬けるだけ。
これを甘酢に代えて漬け込むとガリのできあがり。


d0020789_1173074.jpg













ジャコエビが大量に売られていたので、かき揚げにしようと
買い込んだのはいいけど、家に帰った時点ですでにヘタレモード。
こういうのはシンプルに釜上げにするのが美味しい!と決めて
ご飯のおかずじゃなく、酒の肴になってしまいました。(笑)
水が透明になるまでエビを洗い、沸騰してからエビを入れ、
再沸騰したらザルにあげます。
身が縮まず、柔らかいまま食べることができます。
小さいから面倒だけど・・

で、ボイルしたお湯がもったいない気がして、お味噌汁に。




d0020789_11153879.jpg













上澄みだけを使います。
やっぱりエビの出しがよく効いてて、香りもエビまんま。
とっても美味しかったです。
[PR]
by hal_84 | 2006-07-15 11:26 | *野菜レシピ

皆さま、良いお年を。

d0020789_558266.jpgさて、本年最後の仕事を忘れておりました。
ベランダに干した大根もほどよくシワシワになり主に漬けられるのを待っていたのですが、いかんせん根も気も失せていた此処暫く。
以前「ばーさんがじーさんに作る食卓」のcincoさんが沢庵作りをされていて、一念発起で私も挑戦しようとしたものの、路線変更で割り干しにしようとした際、「せっかくの決心なのに」とcincoさんにコメントをいただき再びチャレンジしたものです。

果たして上手に漬けあがるかどうかの瀬戸際ですが、庭の隅に放置していた大きなカメを引っ張り出し10本ほどですが沢庵漬けにしてみました。
上の画像は糠、昆布、塩、砂糖、鷹の爪、柿の皮を干したもの。柿の皮はご近所のおばさまが干し柿にチャレンジされた際にでた柿の皮を、沢庵漬けをしようとする私のためにご自身のベランダで干していてくれたものです。これを隙間無く敷き詰めた大根一段づつにふりかけていきます。下の画像は漬け込み最中のもの。冷や冷やしながら漬けた訣ですが、美味しくできましたらまたご報告致します。格闘している私をご近所の仲良しさんが見て「沢庵にするの~?できたら頂戴ね。」もちろん、あなたの分も漬けてます。(笑)

今年も残すところ、本日で最終でございますね。
毎年のことながら、取り残す事案の何と多いことか。(大掃除も取り残しました。笑)
来年は少々気合を入れて自分自身が納得のいく良い年にしていきたいと思っております。
春よりエキブロを始め、多くのブログ友達ができ、また愚ブログながら足を運んでいただき
感謝にたえません。皆様におかれましても良き新年をお迎えになり、健やかな一年となり
ますよう祈念致します。来年も宜しくお願い申し上げます。

本日より3日ほど、大阪を留守に致します。出張お節作りも待っておりますが、怒涛の12月の
疲れも癒してまいります。また、明けてよりお目にかかります。
[PR]
by hal_84 | 2005-12-31 07:18 | *漬物・保存食

こんな感じです

d0020789_22235673.jpg味噌漬けといっても大したマニュアルがあるわけではございません。いつものお味噌汁のお味噌に、みりん、酒、砂糖少々を混ぜ込み軽くボイルしたアスパラを漬け込むだけです。一度ではもったいないので他のものも試してみたいと人参を縦割りにして入れました。同様に軽くボイルした牛蒡なんぞもいけるかも?と思っています。アスパラは下1センチほど切り、根元の硬い部分はピューラーでも包丁でも皮の部分を剥いでおきます。冷蔵庫で保存して一日~2日で食べごろになるかと。味噌は洗い落とさずに手でとるか、キッチンペーパーで拭き取る程度でいいと思います。味の加減は混ぜ込んだ味噌をちょいなめてみると大体目安でわかると思います。アバウトな人間なのでご容赦。
[PR]
by hal_84 | 2005-06-24 22:36 | *漬物・保存食

梅@本漬け

d0020789_2125453.jpg今日ようやく赤紫蘇を入れて本漬けと相成りました。白梅酢が赤くなる瞬間が何故かわくわくする(笑) 土用までおいて晴天の日に干すわけですが、その前の漬けたても美味しいのです。梅本来の味がでているというか、熟す前の青い初恋の味にも似て・・・(謎) それで、我が家は干す前にかなりなくなってしまいます。で、古参梅たちは残っていくばかり・・・

d0020789_2145029.jpgしょっぱい古参の梅はイワシを煮るときに入れたり、一度使った油をリフレッシュさせたりと色々あるわけですが、なんせマメな人間ではないので料理に役立てるということをしません。どなたかレシピをお持ちのかた教えていただきたい。
←この揉みたての赤紫蘇のおにぎりは格別です。発芽玄米入り。下の葉らんは我が家の軒先にあります。お刺身くらいの時にしか出番なし(笑)

それから、↓で作った梅の蜂蜜漬けはすっかり梅がシワシワになってエキスができってしまいました。濃厚な梅エキスですね。炭酸で割ると美味しいさっぱりとした飲み物になります。そこに焼酎を足すと、梅チューハイ。飲みながらヘルシー度アップ!(笑) お薦めです。
[PR]
by hal_84 | 2005-06-18 11:45 | *漬物・保存食

梅仕事

d0020789_22573274.jpg今年もきました、梅仕事の季節が。田舎からダンボール二箱分送ってきました。で、これ青いでしょ?いつもは超完熟でくるのに?聞くところによると、冬の雪で梅の木が倒れたとのこと。実がなったら早く送らねばと慌てたのでしょう。ゆうに20kgはあります。ご近所に配ってもあまりある。先ず、梅酒を仕込んで、はちみつ漬けをして、会社にも持っていって、あとは全部梅干にします。でも歴代の梅干も飽和状態・・・で、友達連中にビンごと配り歩くのです。一体毎年何をしているのやら。d0020789_2385996.jpg
でも面白いもので、ばたばたとしていたら残りの梅は赤く、黄色く、梅干に漬けるのにもってこいの状態となりました。さて、今年も美味しく漬かりますように。画像ははちみつ漬け。これは漬けた直後の画像ですが、今はエキスがでてはちみつの中にコロコロと浮かんでいます。今日早速味見をしましたが、はちみつの甘さと梅の酸味が絶妙~、塩を使わないので、もしかしたら一番身体にいい食べ方かもしれませんね。

余談ですが、はちみつ漬けしたこの密閉ビン。以前、「これが答えだ!」というドラマで三上氏がらっきょうをこの密閉ビンに入れてもらって、気ままに開けてはパクパクと食べていました。それ以来、我が家も人におすそ分けをするときはこの密閉ビンにしています。なんだかもらった方も嬉しいかな~と。もしかして、自己満足か?(笑)
[PR]
by hal_84 | 2005-06-01 23:17 | *漬物・保存食