オリーブの蕾、筍バター醤油、アイスバイン。

ようやく今日から4連休。
といいつつ、一人休日返上して仕事してるのがいるのでほんまにノホホン。

やおら暑い日が続いてます。北海道が29度とかありえないですね。
すでに事務所はクーラー入ってます。
この時期位から大汗かきだす年頃なんですが、買っておいたGパンが入りません。
知らないうちに、更に特にお腹周りのメタボが進化してたようです。
お漬物ばっかり作って、ご飯ばっかり食べてたせいかも。
いや、アルコール過剰摂取のせいか?(笑) 夏がこわいです・・・。


d0020789_8353052.jpg
オリーブの木は蕾を沢山つけて元気です。


d0020789_852826.jpg























まっすぐ伸びる品種と、枝が垂れるように伸びる品種と混在してるようなので
見事に枝が絡まってごちゃごちゃですが、受粉にはいいのかな?
さて、今年は蕾のまま枯れないようにと祈るばかりです。



d0020789_981774.jpg
「筍バター醤油のホイル焼」
田舎から筍が届きました。
ホイルに茹でた筍を入れてお醤油をかけ、バターをのせてグリルか
オーブントースターで焼きます。簡単手間要らずだけど、美味しいです。



d0020789_1082337.jpg
「豚ロース肉のアイスバイン風」
この間、アイスバインを載せましたが、簡単なレシピはないかと
頼りの土屋さんで検索すると出てきました。さすが、男の料理の土屋さん。

本来、アイスバインは豚のスネ肉で作るのですが、そうそう手に入りません。
土屋さんはモモ肉で作っておられました。
私はその日の売り出しのロース肉を1キロ切ってもらい作ってみました。


d0020789_10172764.jpg豚肉を血抜きするため、1~2時間水に浸けておきます。ジッパー付きの保存袋に入る大きさに切っておくといいです。










d0020789_10185462.jpg血抜きが終わったら、水に対して5%の塩水を作り(豚500gに対して1000ccの水50gの塩)、ローリエ、粒コショウを入れて4~5日冷蔵庫に寝かせます。塩水にお肉が浸るように。

冷蔵庫内の場所を確保するのに散々悩みましたが、これだと邪魔になりませんね。




4~5日経ったら、漬け込んだお肉とたっぷりの水をお鍋に入れ、ローリエ、
粒コショウを加えます。沸騰したら、ごく弱火にして1~1時間半ほど煮ていきます。
煮えたら、お肉を取り出し、塊のまま冷まします。冷めたらスライスしていただきます。

ローリエと粒コショウがアクセントになっていて、とっても美味しいです。
上等のロースハムを食べてる感じですね。
実はお手軽な瓶詰めザワークラウトを買ってきて一緒に食べたのですが、
これはあきません。やっぱり手作りじゃないと。(笑
私は粒マスタードで、我が家のマヨラーはマヨネーズで食べてました。

写真を撮りそこなったのですが、よく切れる包丁でごく薄くスライスしてサラダに
入れるとこれが美味しい。以前、鶏ハム作りを載せたことがありましたが、
このアイスバインからヒントを得たのかもしれませんね。


d0020789_1051517.jpg
アイスバインはドイツの保存食なので、チルドに入れておいたら結構日持ちします。
アイスバインを使って豆乳ベースのシチューを作ってみました。
いつもの豚肉より口当たりがよくてとっても美味しかったです。


d0020789_9413064.jpg
追加画像。

昨日、お昼ご飯に作ったアイスバイン入りのピラフ。
1kg作ると、あんなことしてこんなことして長く楽しめますね。
素材としてもクセがなくて使い勝手がいいですね。他にも色々使えそうです。
[PR]
by hal_84 | 2008-05-03 11:51